たくさんの魅力、引き出せていますか?

こんにちは。
先週の金曜日から、ついにサッカーW杯が始まりましたね。
サッカー好きの多い弊社では、
毎日のようにW杯の話題が飛び交っています。
私はというと、
サッカー自体は好きなのですが、知識には疎く
「スポーツニュースのハイライトで見られればいいか」
という程度でした。
先日、テレビ朝日の人気番組「アメトーーク」を見ていました。
テーマは、W杯直前のため、サッカー日本代表。
「サッカー日本代表ベスト4応援芸人」と称する皆さんが、
・W杯の歴史
・日本代表にまつわる名シーン
・各選手のプレイや特徴、名言、育った環境、過去の戦歴
・ポジションの役割
・自分なりのサッカー観戦の醍醐味 など
実に様々な事柄を、マニアックな視点でプレゼンをしていました。
「私もW杯をリアルタイムで観戦してみよう」
そんなモチベーションに変化しました。
なぜ私がW杯に興味を持ったのでしょうか。


なぜ突然私がW杯に興味を持ったのか。
単なる勝敗だけでないサッカーの楽しみ方を知ったからです。
遠藤選手のボールを全く見ない「コロコロPK」などを知り、
こんなにも色んなプレイスタイルがあるのかと感動しました。
PRでも同じです。
様々な見せ方をメディア側に提示すれば、
興味をもってもらう可能性がいかようにも広がります。
サービスや商品を多面的に見て、
あらゆる切り口からの訴求方法を考えてみましょう。
例えば、「サービス」の場合。
・特徴
・トレンド
・開発者
・売れ行き
・開発プロセス
・有名人が使用している
などが考えられるでしょう。
また「野菜」の場合。
・旬
・料理
・栄養
・種類
・生産者
・産地
・「食べる」以外の使い方 など、
ひとつのモノでこんなにも多くの切り口が考えられます。
このように、そのモノにまつわる様々な要素に目を向けることで
メディアに興味を持ってもらう可能性はどんどん広がっていきます。
一歩離れて、あらゆる方向からの切り口を検討してみては
いかがでしょうか。
きっと、新しい魅力が見出せるはずですよ。

■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です