無料で簡単!ウケる記事タイトル生成サービス5選

こんにちは。“おんせんスキー”です。
ついこないだまで春だったのに、もうすぐ梅雨の季節。この時期は外で布団が干せないので困ってしまいます。

さて、今回は、そんなじめっとした天気を吹き飛ばすようなウケる記事タイトルを生成してくれるサービスをご紹介したいと思います。会社の広報ブログやコンテンツを運営するうえで、記事のタイトルに悩む方は多いと思いますので、ぜひご活用いただけると幸いです。

■無料で簡単!ウケる記事タイトル生成サービス5選

1、ブログ作成支援 ブログタイトルからヒントをつかもう

URL:http://tools.256web.net/free/blog/

こちらの記事タイトル生成サービスですが、なんと記事のタイトルだけではなく記事の構成まで提案してくれるすごいサービスです。

試しに「記事のタイトル」で生成してみると、

・記事のタイトルを綺麗に見せる6つのテクニック
・無料で使える!記事のタイトルサービス9選
・人生に必要なことは全て記事のタイトルで学んだ

、、、など、ウケそうな記事タイトルをいくつでも提案してくれます。

2、ホッテントリメーカー

URL:http://pha22.net/hotentry/

こちらも同じく優秀なタイトル生成サービスです。
特長的なのは、記事のタイトルを提案してくれると共に、おおよその人気ブックマーク数を出してくれるのが非常に面白いです。ちなみに、ホッテントリは「Hot Entry」からきています。

3、メガトリ

URL:https://rakuzanet.jp/megatori/

”バカ売れキャッチコピーを作成!プロ直伝のタイトルメーカー”

とあるように、ヒットする記事タイトルを生成するサービスです。
試しに「記事のタイトル」で生成してみると、

・大人が満足!「記事のタイトル」の極め方
・裏技を知らなければ大損、安く便利な記事のタイトル購入術
・記事のタイトルにいかなくても自宅で行える効率的な自重トレーニングをまとめてみる
・55秒で訓練なしにできる記事のタイトルを倍増させる方法

、、、など、こちらのサービスは少し長めのタイトルを提案してくれます。

4、書店メーカー

URL:http://pha22.net/booktitle/

こちらはなんと書籍のタイトルを提案してくれるサービスです。
書籍のタイトルからヒントを得て、記事のタイトルを考えるのも有効ですので役に立つのではないでしょうか。

ちなみに「記事のタイトルについての本を出す」で実行してみると、

・稼ぐ人はみんな記事のタイトルを使ってる
・ゼロから学ぶ記事のタイトル
・17歳で知っておくべき記事のタイトル
・1日20秒でできる記事のタイトル入門

、、、など、なかなか面白い書籍名を提案してくれるようです。

5、コピーメカ

URL:http://www.copymecha.com

こちらのサービスはタイトルというよりは、キャッチコピーを生成してくれるサービスです。キーワードに対しての消費者の行動を選ぶことが出来るので、サイトのコピーなんかにも使えそうですね。
試しに「PR会社」「コミュニケーションデザイン」で、消費者の行動を「選ぶ」で生成してみると、

・いつか選びたかったPR会社
【解説】 ずっと忘れなかっただけの価値があるんですね

・PR会社にもドラマがあります
【解説】 どんなドラマがあるのか、教えてあげましょう

、、、など、ユニークなキャッチコピーを提案してくれます。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
なかなかに面白い言い回しのタイトルを提案してくれるサービス達ですので、自分がスランプに陥った時などに利用すると、思わずくすっとしたり、その手があったか!など、タイトル作成のヒントやアイデアになるかと思います。

困ったときには、悩んでないでこういったサービスで頭をほぐすのも良いかと思いますので、皆様もご活用いただけると幸いです。

【ニックネーム】 おんせんスキー
【これまで担当した業界】 ITなど
【趣味】 バイク 温泉 ラジコン
【プチ自慢】 柔道黒帯
■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求