知っておきたい!SNSを活用したPRのトレンドとは

近年SNSはユーザーと最も密接にコミュニケーションできるだけでなく、企業のブランディングやプロモーション、情報発信にも欠かせないツールとなりました。そのため、サービスや商品のプロモーションを考える上で、SNSでの情報拡散(口コミ)は非常に重要な要素となります。

そこで今回は、SNSを活用したPRのトレンドをいくつかご紹介します。

SNSを活用したPRのトレンド

1.写真(インスタ)映え

近年「インスタ映え」という言葉があるように、SNSで情報拡散を狙うためには、いかに写真映えするかが重要なポイントです。そのため、あらかじめ写真映えするスポットを用意したり、写真映えする商品・パッケージ・メニューを作る企業が増えています。
「デカ盛り」、「かわいい」、「おしゃれ」、「きれい」など、インパクトや話題性のある商品やスポットは口コミになりやすく、テレビからの取材依頼にも繋がる可能性もあります。2017年で例を挙げると、ナイトプール、エディズアイスクリーム、チーズダッカルビなどが話題になりました。

2.体験型・参加型

SNSを活用して認知度向上や集客率アップを目指す際、一般の方にいかに写真を投稿してもらうかが重要です。
そこで、特定の写真を投稿、もしくは特定のハッシュタグをつけて投稿した場合、無料で商品のプレゼントや、追加サービスが受けられる施策を行う企業が増えてきています。

例えば、毎年恒例のイベントVOGUE FASHIO NIGHT OUTの 2017年では、特定のハッシュタグをつけて投稿するとドリンク1杯無料や、プレゼント提供などを実施し、各店舗の認知度向上や集客率アップを促進していました。
また、サントリー食品インターナショナルはテレビCMと連動して、SNSでCM出演者募集キャンペーンを実施することで話題化に成功しました。

3.インフルエンサー

フォロワーを多く持ち影響力の強い芸能人や有名人に、商品等を紹介してもらうことで認知度向上を図ることができます。昨今のトレンドとして、誰もが知ってる有名芸能人ではなく、一部雑誌の読者モデルなど、より一般消費者に身近な存在を活用することも主流となっております。
インフルエンサーマーケティングについての、具体的な手法や注意点については以下の記事をご覧ください。

試してみたいインフルエンサー・マーケティング

2017.12.05

いかがでしたでしょうか。
SNSを活用したプロモーションにお困りのことがありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。

【ニックネーム】こみまゆげ
【これまで担当した業界】都道府県、医療、保険など
【趣味】流行ってるもの、ことに手を出す(食・健康・エンタメ系なんでも)
【プチ自慢】どんな犬も懐かせる