【メディア別】スポーツのPRに効果的な情報提供先とは?

先日、開催が終了した平昌オリンピック・パラリンピック。各種目の熱い戦いの様子が連日メディアで報道されました。なかでも「カーリング娘」が話題になったことなどは記憶に新しいですよね。個人的には、カーリングのようなマイナーなスポーツの認知向上においても、メディアの影響力を感じました。
さて、そんなスポーツ業界についても、PRをする上でメディアごとに適切な情報提供先があることをご存じでしょうか。

スポーツのPRをする上で重要なメディアと聞くと、まずは「スポーツ紙」を思い浮かべる人が多いかもしれません。ですが実は、スポーツ紙以外の媒体においても、PRネタや情報の提供先によって、露出の可能性は大いにあるのです。そこで、スポーツのPRに効果的な情報提供先について、スポーツ紙以外のメディアからご紹介していきましょう。

【メディア別】スポーツのPRに効果的な情報提供先

テレビ

テレビの場合、スポーツ番組のほか、ニュース番組や情報番組でもスポーツの情報を取り上げています。各番組に個別で情報提供をすることはもちろん大切ですが、あわせて各テレビ局の「スポーツ局」という部署への情報提供も重要になります。なぜかというと、「スポーツ局」では、その名の通りスポーツに関する全般について取材しており、その「スポーツ局」が取材したネタが、各スポーツ番組やニュース、情報番組に回ってくるということが非常に多いためです。

そのほか、メディアに直接紹介したい選手や、開催するイベントにゲストとして登場する選手が、すでにメディアでの認知が高く、タレントとしても活躍しているような方の場合は、「芸能班」と呼ばれる部署への情報提供も効果的です。「芸能班」では、情報番組などにおけるエンターテイメント関連のニュースを扱っています。

新聞

新聞各社がスポーツについて掲載している枠といえば、当然スポーツ面になります。こちらは、媒体によって名称が若干異なる場合もありますが、多くは「運動部」と呼ばれる部署が管轄しています。まずはこの「運動部」へ情報提供することが第一優先ですが、実は新聞においては、スポーツ面以外にもメディア露出の可能性が考えられます。

例えば、メディアに紹介したい選手が、オリンピックなど世の中的にも影響度の高い試合で好成績を残すなど偉業を達成した場合は、スポーツ面以外にもくらし・生活面や地域面といった紙面でもインタビューなどが取り上げられることがあります。そのような場合は、生活面や地域面を担当する各部署にも情報提供することをおすすめします。

なお、新聞については首都圏以外の媒体についても、場合によってアプローチを検討するのもよいかもしれません。先述の「カーリング娘」も、チームの地元である北見市では、首都圏以上の盛り上がりでした。競技や選手の「ふるさと」といえる地域などにも情報提供することで、地元メディアでの露出を狙うことができるのです。また、地元メディアが発信した情報が、webやテレビなどを通してさらに全国へ波及するということもあります。

web・ライター

webニュースの普及などにより、スポーツニュースを扱うサイトも増えてきています。媒体自体は少々ニッチであっても、『Yahoo!ニュース』など大手ポータルサイトへ転載される媒体もありますので、配信元をチェックし、アプローチしてみてはいかがでしょうか。

また、このようなweb媒体の場合、スポーツに特化したライターや専門家が記事を執筆していることも少なくありません。こういったライターを特定してアプローチしていくことも、メディア露出の幅を広げるには大変効果的です。

最後に

最後に、スポーツ紙については、各競技の担当が新聞よりもさらに細分化されており、地域によって、各競技やチームの優先度(紙面の扱いの大きさなど)にも違いがあります。個別の情報提供先や、効果的なアプローチ方法についてご興味がおありでしたら、ぜひ当社までお問い合わせください!

【ニックネーム】こみほっぺ
【これまで担当した業界】IT、金融、自動車、トラベル、食品 など
【趣味】Facebookに記事アップ
(株式会社コミュニケーションデザインのFacebookをよろしくお願いします☆)
【プチ自慢】幅広いジャンルの媒体とリレーションあり!
■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求