Instagramの投稿管理が楽々になる「Later」

梅雨入りしたのか雨の日が続いておりますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?この時期の夜はうっかり薄着で寝てしまうと次の日に体調を崩しやすくなりますのでお気をつけください。

さて、今回は、Instagramやフェイスブックなどのマーケティングをおこなっている知人からとても便利なツールを教えていただいたので皆様と共有したいと思います。

デジタルPRの担当、企業のソーシャルチームの方などはInstagram投稿において、お昼どきや通勤タイムなどユーザーによく見てもらえる時間帯に、リアルタイムではなくタイマーで予約投稿したいと、一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

そのような担当者に便利なのが、カレンダーで投稿を管理して自動で投稿が可能になる「Later」です。

Instagramの投稿管理が楽々になる「Later」

Instagramの投稿をカレンダーで自動投稿


■Later
URL:https://later.com/

Laterは投稿の管理をカレンダーで確認できて、好きな時間帯に予約投稿することができます。当然、ハッシュタグもつけることが出来ます。

さらに、Instagramはもちろん、フェイスブックやツイッターなども同時にカレンダーで管理できて、かつ自由に予約投稿をすることができます。
(動画や画像も添付する事が出来ます。)
ソーシャルチームにはめちゃめちゃ便利な機能です。

ソーシャルチーム内でライブラリの共有も出来る


LaterではmediaライブラリをgoogleドライブやDropboxと接続できるので、ソーシャルチーム内で画像や動画の共有なども可能になります。

つまり、チーム内でネタを撮りためておいたり、投稿担当や撮影担当など、チーム内で担当を分けたりも出来ます。複数人での画像の確認も楽になります。

気になるハッシュタグの情報取集が超簡単


地味に便利なのがサーチツールと呼ばれる、ハッシュタグを一覧で視覚的に確認できるツールです。これを使えば、そのハッシュタグでどのようなビジュアルがウケているのかも分析出来るので、使い方によっては強力な分析ツールになり得ます。

また、Laterにはアクセス解析機能もついているので、いいね数やフォロワー、クリック数なども確認する事ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
フェイスブックやInstagramは運用、分析に時間がかかってしまうため、デジタルPRのご担当、企業のソーシャルチームの方などなかなか苦労している方が多いと思います。
なるべくこういったツールを利用して、分析出来る時間を増やしていけると良いなと思います。

【ニックネーム】 おんせんスキー
【これまで担当した業界】 ITなど
【趣味】 バイク 温泉 ラジコン
【プチ自慢】 柔道黒帯