広報塾

今日は何の日?

こんにちは。
節分も終わり、一昨日はバレンテインデーでしたね。
サンデーバレンタインとなった2010年。
彼氏や友達と自宅で楽しむ「手作りチョコセット」の
売れ行きがよかったようです。
皆様はどのようにバレンタインデーを過ごされましたか?
バレンタインデーにちなんだ記事やニュースも、メディアを賑わせていましたね。
2010年バレンタインのトレンド、限定の商品、
スイーツ男子と関連させたイベント、バレンタイン商戦を展開する百貨店など。
ラッコにハート型の氷をおやつとして与えた水族館まで
メディアに取り上げられていました。
このように、記念日に関連づけることで、
メディアに取り上げられる機会を増やせます。
誰もが知っているような記念日でなくても構いません。
例えば
6月1日は「総務の日」、
9月18日は「同窓会の日」、
11月22日は「禁煙の日」、
一年中、記念日だらけなんです。
後半では記念日を利用したPR方法を、
具体例を挙げてご説明します。


例えば今日、「2月16日」の記念日を利用してPRを行う場合で考えてみましょう。
2月16日は日本記念日協会において「寒天の日」に認定されています。
寒天の原料である「海藻」、「健康志向」、「ダイエット」、
生産地である「長野県」などを関連付けられます。
また2005年2月16日、京都議定書が発効した日にちなんで、
毎月16日は「エコの日」とされています。
ウォーキングを推進するための「靴」、再利用をする「着物」や「古着」、
ゴミになる部分が少ない「無農薬野菜」、京都議定書に関連付け「京都」など、
あらゆる要素と結びつけてPRができます。
このように関連付け次第で可能性は無限です。
皆様も御社のPR活動において、
記念日をひとつのツールとして利用してみてはいかがでしょうか。
常に「今日は何の日?」と考えながら過ごすのも、
毎日の楽しみになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください