広報スキルUP

広報スキルUP

ビジネス系書籍における最新PR術

今回は、ビジネス系書籍の最新のPR方法について、お話させてください。通常、書籍PRといいますと、「メディア露出(パブリシティ獲得)」「インフルエンサーからの紹介」「店頭展開」「書店へのアピール」「SNS広告、新聞広告」「SNS発信」などがあるといわれています。以下、順を追って説明します。

広報スキルUP

コロナ時代のメディアアプローチに。媒体分析と情報提供のコツを伝授

新型コロナウイルス感染症の流行から約1年が経ちましたが、メディアリレーションの方法は一変したように思います。実際に記者にアプローチしたことがない方、今まであったリレーションがこの4月で途絶えてしまい、どうやって記者へアプローチしたらいいのか分からない方に向けて、withコロナ時代のメディアアプローチのコツをお伝えします。

広報スキルUP

ひとり広報や新人PRパーソン必見!自力で広報スキルを伸ばす方法5選

プレスリリースの作成やメディア対応、SNS施策など、PR・広報担当者のタスクはたくさんあります。「何からすれば?」そう悩む方は多いのではないでしょうか。しかし、広報業務を自分一人で学ぶというのは大変。業務の中で習得するスキルもたくさんあります。そこで今回は、自分の力で無理なく広報スキルを伸ばす方法を5つご紹介します。

広報スキルUP

取材獲得に困った時にも有効!メディア採用率も高い優秀な企画提案テクニック

PRパーソンである以上、メディアに取り上げてもらえるように活動することは、広報/PRの観点では、とても重要な施策の一つであることは言うまでもありません。しかし、なかなか取材がとれない、企画立案に煮詰まってしまうなど、こうした壁にぶつかることも、PRパーソンならではの悩みどころの一つではないでしょうか。今回は、こうした窮地にも役立つメディアへの提案テクニックをご紹介します。

広報スキルUP

ニューノーマル時代 PRイベントの“新様式” オンラインイベント、押さえておきたいポイント

昨年1年間で、経済活動の中でも様々な「新たな様式」が定着しましたが、オフラインからオンラインへの移行を余儀なくされたもののひとつである「PRイベント」、昨今外出しなくても参加することができる、オンラインでのイベント開催のニーズが急増しています。今回はオンラインでPRイベントを開催する際に押さえておきたいポイントについてご紹介いたします。

広報スキルUP

コロナ禍でのメディアとのリレーション構築方法

新型コロナウイルスが世界で猛威を振るい始めて、世の中の様々な仕組みが変わったり、新たな取り組みが生まれたりと、社会でこれまでにない変化が生まれました。その中の1つが、リモートワーク制度です。そこで今回は、このコロナ禍の中でどのようにしてメディアと連絡をとるか、実際に弊社PRパーソンが実践している方法をいくつかご紹介します。

広報スキルUP

取材獲得率が上がる!広報の財産「メディアリスト」の管理・運用方法

広報にとって「メディアリスト」は一番の財産と言えます。メディアリストは、ソートや抽出がしやすいエクセルで管理されている方が多いと思います。では、どういった項目が必要だと思いますか?そのメディアリストの上手な管理や運用方法、便利なテンプレートについてご紹介します。

広報スキルUP

【決定版】メディア露出につながるプレスリリースの書き方

広報・PR活動を行ううえで、非常に重要なスキルのひとつが「プレスリリースの書き方」です。プレスリリースとは新聞・雑誌・TV番組・Web媒体などのメディア向けに発信する報道資料のことで、この資料の出来によってどれぐらいニュースや話題になるかが決まる言っても過言ではないほど重要な位置づけを占めます。そこで、本記事では効果的なプレスリリースの書き方について解説します。

広報スキルUP

広報の仕事と育児を両立するための3つの心得とは!?広報ママのワーク・ライフ・バランスVol.2

クリスマスツリーシーズンを告げる点灯式が始まり、一気に師走感漂う季節になりました。広報業界は一年のうちで最も忙しい時期になります。仕事に復帰して4か月が経ちました。最近私の周りでも同じような境遇の働くママが増えました。今日は仕事と育児を両立させるための『3つの心得』をご紹介したいと思います。これから育休明けのママはもちろん、復職ママを迎える立場のみなさまもご参照ください。

広報スキルUP

掲載記事の共有に注意!著作権を侵害せずに記事の2次利用をする方法

メディアに自社の人物やサービスが掲載された時、社内で多くの人に共有したい!と思う方もいるかもしれません。しかし、共有をする前に一旦立ち止まって確認や許諾申請をする必要があることを忘れないでください。では著作権を侵害せずに記事の二次利用が出来るようになるのでしょうか。

広報スキルUP

【初心者でも安心】失敗しないイベント撮影のポイントとは?

企業がイベントを開催した際、イベント中の様子がわかる写真を撮影することで、HPやSNS、社内報、あるいはメディアへの情報提供として活用することができます。しかし、実際にイベント撮影を担当することになったとき、どのように撮ればいいかわからず困ってしまうことも多いのではないでしょうか?そこで今回は、イベント撮影のポイントをいくつかご紹介します。

広報スキルUP

ワーママ広報のワーク・ライフ・バランス。復職後の仕事術&時短術教えます!

昨今働くママを取り巻く環境は厳しい現状にあります。労働時間が短縮された分、終わらなかった仕事は家事を終わらせ、子供を寝かしつけた深夜に片づけることも。子供の急な病気で遅刻・早退せざるを得ないこともあります。そのような理由で仕事と育児の両立で不安を抱え働くママは少なくありません。今回は復職後に私が実践している仕事術と時短術をご紹介したいと思います。これから育休明けのママはもちろん、復職ママを迎える立場のみなさまもご参照ください。