注目企業の広報に聞く

広報PRの考え方やアクションは、企業や事業のステージによっても変わってくる。
日本あるいは業界をリードする企業や急成長中の企業、メディアや消費者の間で話題になっている企業の広報はどんなことを考え、何を実現しようとしているのか。

企業広報の「頭の中」と「次なる一手」にフォーカスするコーナー。

注目企業の広報に聞く

年間13万人が工場見学に!鋳物メーカー・能作が“錫(すず)製品”の魅力を伝えるために重視していることとは?

錫(すず)から作られたユニークな商品たち。当初は、知る人ぞ知るブランドだと思っていたが、この数年で認知が格段に上がってきた。富山にある工場見学には年間13万人もの方が訪れるという。その能作の専務取締役として、対外的な情報発信を一手に担う能作千春さんに広報戦略を伺った。

注目企業の広報に聞く

カンロ広報が展開する、逆境にも負けず企業のファンを増やすコミュニケーション戦略とは

東京駅や新宿で開店と同時にその一か所だけ行列ができるカンロ直営店「ヒトブツカンロ」。ASMRで話題になったグミッツェル等を求め、連日多くの人が押し寄せる。健康法として定着しつつある糖質制限は、カンロにとって逆風だったと思うが、それを感じさせない同社の広報部長・林さんに広報PR戦略と伺った。

注目企業の広報に聞く

なぜシャトレーゼはメディアからも消費者からも注目を集めるのか?広報が掲げる5つの戦略に迫る

この数年、バラエティでも経済番組でもSNSでもシャトレーゼの話題を多く目にするようになった。そして、調べたわけではないのに、シャトレーゼのことをよく知っている。きっとそこにはシャトレーゼの人を動かすコミュニケーション戦略があったはず…と、広報室の中島室長に直接話を伺った。