話題の女性広報

企業広報として活躍する女性広報にインタビュー。

「なぜあの会社は上手くいっているのか?」

知りたいけどなかなか聞けない他社の広報戦略やKPIといった広報・PR担当の「キニナル」を徹底的にヒアリング。明日から業務に生かせる“気づき”が盛りだくさんのコーナーです。

1話題の女性広報

コンテンツ制作とWEB解析で認知向上と商談獲得に貢献~スタートアップIT企業のメディア露出に傾倒しない広報戦略とは—「アルサーガパートナーズ」広報・松村恵美さん

今回は、「最高品質を最速でつくるモノづくり集団」をコンセプトとしたオールインワン型ITシステム開発スタジオ、アルサーガパートナーズ株式会社の松村恵美さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

広報界隈でも注目を集める老舗和菓子屋が展開するベンチャーマインドの広報!真髄は溢れんばかりの「くず餅愛」—「船橋屋」広報・亀田さん、月岡さん

今回は、文化二年創業、発酵和菓子「くず餅」の老舗、株式会社船橋屋の亀田優奈さん・月岡紋萌さんのお二人に、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

美大で培った情報をデザインする力、職人的なパワーポイントとイラストの画力でメディアや他社広報までも惹きつける! —「よりそう」広報・髙田綾佳さん

今回は、全国約4000か所と提携し「よりそうお葬式」、「よりそうお坊さん便」など、高齢化や核家族化による葬儀・供養の価値観の変化等を取り入れたサービス内容を展開する、株式会社よりそうの髙田綾佳さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

コロナ禍で変化するメディアリレーションの有り方~SNSを駆使したアプローチで返信率は9割!?メディアを次々に開拓するテクニックとマインドセットとは — 「ヘイ」広報・上野 瑠衣さん

今回は、オンラインストア開設「STORES」、キャッシュレス決済「STORES 決済」、オンライン予約システム「STORES 予約」など、「STORES プラットフォーム」などの事業を展開する、ヘイ株式会社の上野瑠衣さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

自分の時間を全て費やす、広報への熱量。あらゆるメディアに目を通し、研ぎ澄まされた感覚でウケる切り口を次々に立案—「div」広報・本谷亜紀さん

今回は、「人生にサプライズを」をビジョンに掲げ、プログラミングスクール「TECH CAMP」や オンラインビジネストレーニングプログラム「UNCOMMON」などの事業を展開する、株式会社divの本谷亜紀さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

広報の集い話題の女性広報

広報コミュニティの新風「広報の集い」。主催のふたりに聞く、広報の課題とソリューションとは!? —「千」広報・木村綾乃さん、「ユナイテッド」広報・江川みどりさん

「広報の集い」運営者である二人は「営業だったら競合他社はライバルだけど、広報だったら、むしろタッグを組みたい」という。広報コミュニティは、知識のインプットといった勉強要素より、むしろ横のつながりが作れることに大きな魅力がありそうだ。今回は「広報の集い」運営者の千株式会社の木村綾乃さんとユナイテッド株式会社の江川みどりさんにお話を伺った。

話題の女性広報

“ひとり目”として、広報の基盤を構築。社内の連携体制を整え、一気通貫したメッセージを発信!—「ツクルバ」広報・高橋春香さん

「上場」を控えた企業や今まで広報がいなかった会社で、まず何から着手すべきかが非常に良くまとまっている貴重な情報をいただいたー。 今回は、やがて文化になる事業をつくり続ける場の発明カンパニー、株式会社ツクルバの高橋春香さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

コロナ禍でのマザーズ上場から時価総額が3倍に!気鋭のベンチャーで事業の成長に貢献する広報戦略に迫る—「(株)ビザスク」広報・小川晶子さん

シェアリングエコノミーの勢いはすごい。ビザスクは、世の中がコロナ一色になりつつある2020年3月に東証マザーズに上場。しかし、東京証券取引所で行われる上場セレモニーは10日前に中止が決定。 それでも、ビザスクは自社で「鐘」を用意し、社内でセレモニーを開催。結果、WBSの取材を獲得している。今回は株式会社ビザスクの小川晶子さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

株式会社ビビッドガーデン 広報 下村 彩紀子話題の女性広報

3ヶ月でメディア露出1000件以上! 戦略的な「露出の連鎖」を巻き起こすPRの仕掛け人。 — 「食べチョク」広報・下村彩紀子さん

「食べチョク」を意識しだしたのが「シューイチ」での秋元社長と中山秀征さんの対談。その後も様々なシーンで「食べチョク」を見る機会が増えた。後々、秋元社長のnoteで知ったことだが5~7月の3か月で 、1000件以上のメディアに露出していたそうだ。今回は「食べチョク」を運営する、株式会社ビビッドガーデンの下村彩紀子さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

「経団連推薦社内報」総合賞を受賞!社会人歴10ヶ月、広報歴5か月の編集長が起こした大改革とは? — ベーシック・奧田陽子さん

今回は「ferret One」などのSaaS事業やWebマーケティングメディア「ferret」などを展開している株式会社ベーシックの広報、奧田さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。奧田さんは入社して7ヶ月で2代目WEB社内報の編集長に就任。今年3月には「経団連推薦社内報審査」総合賞を受賞するなど、ベーシックの社内報を確固たるものにした立役者である。

話題の女性広報

ポストコロナでより注目される、新しい働き方の市場「スキルマーケット」へのブランディング —ココナラ・柳澤芙美さん

3度目のZoom取材となった今回は、スキルマーケット「ココナラ」の運営・開発等を行う、株式会社ココナラの広報、柳澤さんだ。柳澤さんは、ココナラの広報をしながら、五反田バレーの立ち上げメンバーでもあり、今後もっと多角的に活躍されそうな予感がする。柳澤芙美さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

国営ひたち海浜公園・星みきさん話題の女性広報

デザイナーから広報に転身、持ち前のクリエイティブ力を活かした全方位型の広報で新たな挑戦をし続ける!—国営ひたち海浜公園・星みきさん

ネモフィラ畑が有名で毎年ゴールデンウィークには多くの観光客が訪れる、茨城県ひたちなか市の国営公園、国営ひたち海浜公園の星みきさんに、広報・PRパーソンならではのリアルな広報のお話を伺った。

話題の女性広報

スピードとタイミングを押さえた広報で、全国区でメディア露出! 再現性の高い露出を獲得する敏腕広報の手腕に迫る。akippa株式会社・石川絢子さん

今回は、“なくてはならぬ”をつくるというミッションのもと、駐車場予約アプリ『akippa』を運営している、akippa株式会社の石川絢子さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

タイミー・釡谷さん話題の女性広報

20億の資金調達を大学生社長が実現!ベンチャーから上場目標へ、急成長から見える「広報の変遷」とは—株式会社タイミー・釡谷実希さん

今回は、面接応募なしで直感的な操作で利用できるワークシェアリングサービス「Timee(タイミー)」を運営している、株式会社タイミーの釡谷実希さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。今回は、面接応募なしで直感的な操作で利用できるワークシェアリングサービス「Timee(タイミー)」を運営している、株式会社タイミーの釡谷実希さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

UZUZ・土田沙来さん話題の女性広報

複数の業務を兼務しているからこそ、広報で成果が出せる。露出の秘訣は「雑談力」—(株)UZUZ・土田沙来さん

YouTubeのチャンネルでは再生回数が10万を超えるヒットコンテンツを生み出し、PR施策ではコンスタントに露出を獲得しているUZUZという会社がある。今回は第二新卒・既卒・フリーターと呼ばれる20代の若者たちの就活サポートを行う、新宿発の人材ベンチャー企業 、株式会社UZUZの土田沙来さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

話題の女性広報

業界のイメージを一新!SNSを駆使した、タクシー会社広報の風雲児ー三和交通・和田さん

みなさんは、まーちゃん、ちーちゃん、KOOちゃんをご存じだろうか。三和交通株式会社の広報を担当している3人で、企業YouTuberの草分け的存在である。同社はプレスリリースも出しているのだが、取材のほとんどはSNSへの投稿がきっかけになっているという。我々、PRマガジン編集部もこれには驚きを隠せなかった。高齢化が進むタクシー会社に若い人材を入れるべく、ひたすら動画を投稿し続けている三和交通株式会社。今回は企業YouTuberの草分け的存在、三和交通株式会社のまーちゃんこと和田茉璃奈さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

ギークス松井瑞恵さん話題の女性広報

未経験からIPO準備まで~会社と成長してきた5年間の広報生活を振り返る -ギークス松井さん

広報=メディアリレーション。今回インタビューしたギークス 広報 松井瑞恵さんの話を聞けば、そんな思い込みは霧散してしまうかもしれない。ITフリーランスの支援事業を中核に、ゲームや動画、IT人材育成など多彩な事業を手がけるギークスで5年に渡って広報を務めてきた松井さんにとって、広報は経営戦略そのものであり、組織作りであり、パートナーや仲間作りでもある。