デジタルPR

デジタルPR

IT時代に必要なPR手法とは?「デジタルPR」と「従来のPR」の共通点と活用法

いまやオンラインコミュニケーションは様々なレベルで日常生活の基本となっております。PCやモバイルなど、デジタルの発展により過去10年ほどでPR業界も劇的に変化しつつあります。最近よく耳にする「デジタルPR」。多くの企業が注目しているPR手法です。今回は、「デジタルPR」「従来のPR」のブランドに活用する方法と、それらの違いについてご紹介いたします。

デジタルPR

SNSを安全な形で有効活用。SNSの炎上メカニズムと回避するポイント

企業アカウントはもちろん、個人名で運用されている方も多いSNSですが、近年では炎上トラブルが増加傾向にあります。その恐怖に怯えながらSNS運用を行っているという方も多いのではないでしょうか。かくいう私も、広報としてSNS運用をする一人です。SNSの有効性は実感する一方で、社内メンバーの投稿が炎上しないか/巻き込まれないかということに対しては敏感になることもあります。今回は、SNSにおける炎上トラブルについて、そのメカニズムを理解した上で、それを避けるためにはどのように運用していけばいいのかを、私なりの見解でお伝えします。

デジタルPR

【美容系PR】新時代に求められること。SNS施策を取り入れたメディアミックス時代に

これまで美容系PRの仕事は女性誌の美容編集者、美容ライターに自社商品やサービスをアプローチして記事掲載につなげて、企業やブランドの認知向上させることがPR活動の主流でしたが、昨今ファンや顧客獲得、売上向上させることもPRのミッションになってきました。今回は私が担当する美容系PRの手法についてご紹介いたします。

デジタルPR

メディア攻略におすすめ!~「音声メディア」最前線

コロナ禍で従来のメディアリレーションに限界を感じ始めているという広報担当者様も多いのではないでしょうか。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、一般企業ではリモートから少しずつ出社を戻す企業もあるようですが、メディアにおいては、いまだリモートワークを継続しているところが多いように思います。もしかしたら、今の状態がスタンダードになるかもしれません。広報としては、署名記事をリサーチしたり、SNSからアプローチしたりと、色々なアプローチ方法を模索されていると思います。アプローチ方法を模索する上でも、重要なのが“メディアを知る”ということです。そこで、今回は、メディアが運用する「音声メディア」についてご紹介したいと思います。

デジタルPR

広報用YouTubeサムネイルを制作できる便利ツール3つ

YouTubeで社内やクライアントの広報用途として運用する際、特に気を付けたいのが、サムネイル。サムネイルは、視聴者が動画を選ぶ上で一番影響力があるもののひとつです。再生回数を伸ばすため、効果的なものにすることがとても大事になってきます。今回はYouTubeの中でも大事な「サムネイル」が簡単便利に作成できるツール、サイトをご紹介します。

デジタルPR

コロナ禍で進むデジタルPR。オウンドメディア作成で気をつけたいポイントとは?

テレワークやオンラインの活用がすっかりニューノーマルとして定着してきたころではないでしょうか。働き方だけではなく、プライベートでもオンラインの活用は増え、それに伴い企業のPRの方法も大きく変化を迎えています。今回はデジタルPRの1つでもあるオウンドメディアを作成するときのポイントについてお話ししたいと思います。

デジタルPR

YouTubeやSNSなど広報用に。簡単便利な動画編集ツール厳選5選

SNSやYouTube、またはサイトに組み込むなど、動画を制作・編集する機会も多くなっていると思います。予算が多くあるような時であれば問題ないのですが、ちょっとした動画などは自身で制作・編集する必要がでてくると思います。そこで今回は、簡単に使える無料動画編集ツールをいくつか選んでみましたのでご紹介いたします。

デジタルPR

一つの動画が、億単位の売上を生み出す!? 広報・PR担当者の必須スキル「YouTuberリレーションズ」

広報・PR担当者として中核となる重要なスキルの一つが、言うまでもなくメディアとの良好な関係を維持・構築する「メディアリレーションズ」です。それに加え、最近ではSNS・オウンドメディア運用やインフルエンサー活用など、関係構築の対象は広範囲に広がってきています。そうした中、最近、インフルエンサー活用で重要性が高まってきているのが、「YouTuberリレーションズ」と言えます。

デジタルPR

企業広報さんのTwitterを分析!~支持されるTwitterアカウントの傾向も判明

今回は、企業広報さんたちのTwitterを分析してみました!現在、Twitterのプロフィールに企業広報と記載している方々はざっと200名強。その大半が企業名も記載し実名(あるいは実名がわかるような名前)で運用されています。気軽に取り組んだら、意外と大変…くじけそうになりながらも進めたので、是非ご一読ください。

デジタルPR

広報にはかかせないTwitter運用に超便利なツール6選

今回は、PRにはかかせないSNSの中でも、なかなかに手のかかるTwitterの運用を簡単にするための便利なツールをご紹介したいと思います。Twitter運用において基本的に必要なものは、ツイートの投稿・管理、いいねやRT(リツイート)のチェック、アカウント分析、フォロワーのチェック、状況に応じたフォローなどになるかと思います。これらをなるべく楽に行うためのツールを厳選してピックアップしてみました。

デジタルPR

GoogleトレンドをPR活動やオウンドメディアの運用に役立てる方法

PR活動を行う上で、世の中の流行を知るというのはとても大切なことです。どんなに優秀な広報でも、これから新しく流行るモノを予想するのは非常に困難でしょう。では、どのようにPR活動の計画を立てるのか。一つの方法として、過去に“何”が“いつ”話題になっていたのかを参考に、今年・来年はどうなるかを予想するというものがあります。今回はそのような時に参考にすることができるサービス「Googleトレンド」をご紹介します。