広報スキル

決定版!メディアキャラバン時のチェックリスト

「メディアキャラバンに行くからには、絶対に取材を獲得したい。」そう思う広報担当者も多いのではないでしょうか。確かにメディアキャラバンは、記者に紹介する情報をインプットさせ、関心を持っていただく為にはとても効果的です。しかし、独りよがりな情報提供をしてしまうと、記者にネガティブな印象を与えるだけでなく、うまくその情報の魅力が伝わらないリスクもあります。

広報スキル

【PR入門編】件名ですべてが決まる!?取材を獲得できるメールの送り方

記者には毎日大量にリリースが届くため、メールを開いてもらえないことは日常茶飯事です。そのため、お決まりのメーリングリストに作業的に配信して終わり、ではなく、しっかりと取材・掲載獲得を目的とした情報提供をすることが重要です。そこで今回は、メールで情報提供する際のポイントとアフターフォローについてご紹介しています。

話題の女性広報

業界のイメージを一新!SNSを駆使した、タクシー会社広報の風雲児ー三和交通・和田さん

みなさんは、まーちゃん、ちーちゃん、KOOちゃんをご存じだろうか。三和交通株式会社の広報を担当している3人で、企業YouTuberの草分け的存在である。同社はプレスリリースも出しているのだが、取材のほとんどはSNSへの投稿がきっかけになっているという。我々、PRマガジン編集部もこれには驚きを隠せなかった。高齢化が進むタクシー会社に若い人材を入れるべく、ひたすら動画を投稿し続けている三和交通株式会社。今回は企業YouTuberの草分け的存在、三和交通株式会社のまーちゃんこと和田茉璃奈さんに、広報・PRパーソンならではのリアルな企業広報のお話を伺った。

企業・人物PR

パーソナルブランディングの一歩、セルフブランディング「自分のプロフィールを作成する方法」

普通にプロフィールを作成すると履歴書や職務経歴書のようになってしまいがちですよね。ですが、それでは学校名や会社名しか記憶に残らずその人がどんな人なのかイメージが湧きません。そこで私はプロフィールにストーリー性を持たせることをアドバイスします。

デジタル

広報にはかかせないTwitter運用に超便利なツール5選

今回は、PRにはかかせないSNSの中でも、なかなかに手のかかるTwitterの運用を簡単にするための便利なツールをご紹介したいと思います。Twitter運用において基本的に必要なものは、ツイートの投稿・管理、いいねやRT(リツイート)のチェック、アカウント分析、フォロワーのチェック、状況に応じたフォローなどになるかと思います。これらをなるべく楽に行うためのツールを厳選してピックアップしてみました。

企業・人物PR

キー・オピニオン・リーダー(KOL)を活用したPR・コンテンツ開発

インフルエンザのような「健康・医療情報」にまつわる案件のPR・マーケティング手法では、その分野の専門家で世の中への影響力が高い「キー・オピニオン・リーダー(KOL)」を活用した情報発信が多くみられます。このようなマーケティング手法を手掛ける際の基本的な活動ポイントを、PR(広報)戦略の観点から見て、何点か述べたいと思います。

デジタル

GoogleトレンドをPR活動やオウンドメディアの運用に役立てる方法

PR活動を行う上で、世の中の流行を知るというのはとても大切なことです。どんなに優秀な広報でも、これから新しく流行るモノを予想するのは非常に困難でしょう。では、どのようにPR活動の計画を立てるのか。一つの方法として、過去に“何”が“いつ”話題になっていたのかを参考に、今年・来年はどうなるかを予想するというものがあります。今回はそのような時に参考にすることができるサービス「Googleトレンド」をご紹介します。

広報スキル

プレスリリースや営業トークで「強み」を伝えるテクニック

どんな人・組織にも個性や長所は存在します。いわゆる“強み”ですね。基本的に弊社は、この強みを基にプレスリリースを作成したり、テレアポや媒体への訪問を行います。しかし、時にはこの強みがなかなか伝わらないというケースも…。今回はその理由の分類と対策についてご紹介します。

トレンド

広報担当者が気を付けるべき「TOKYO 2020」オリンピック関連ワードの使用は慎重に…

開催準備が急ピッチで進む中、五輪ムードに“便乗”した企画を考えている広報担当者もいるのではないでしょうか。ただ、知っていますか?オリンピック関連ワードやロゴの使用には厳しいルールがあることを。今回は広報担当者が気を付けるべき「アンブッシュ・マーケティング」についてご説明します。

広報スキル

メディア受けするアンケート調査PRとは?露出を狙うための3つの調査設計ポイント

「アンケート調査PR」とは、その時々に話題となりうるテーマでアンケート調査を行い、リリースにまとめて発信し、調査元として自社の露出を図る手法です。ただ話題になりそうなテーマで調査を行うだけでなく、自社のサービスや商品に紐づく設問を盛り込むことで、サービス・商品の認知度向上やブランディングも狙えます。「アンケート調査PR」を行うにあたり、よりメディア受けする調査を設計する方法をお伝えします。