広報塾

季節に絡めてPRを考えよう

こんにちは、
みなさんお元気ですか。
茹だるような暑さが続き、
夏バテしている方も多いのではないでしょうか。
各地で「猛暑日」最多日数記録更新の
ニュースをよく見かけました。
「暑い」おかげで、
メディアに取り上げられた商品や企業がたくさんあります。
その例を一部ご紹介しましょう。
PRネタがなくメディアに取り上げられないと、
悩んでいる方はぜひ参考にしてみて下さい。


例えば、ガリガリ君。
猛暑のため、ガリガリ君が爆発的に売れ、
販売元は製造が間に合わないという事態に。
「お詫び」を発表したところ、
新聞・テレビで報道されていました。
他にも、「暑い」という季節の話題に合わせて、
情報を発信し、メディアに取り上げられた例はあります。
・夏の風物詩のプールやビアガーデンが延期を発表
⇒グリーンガーデン、千里阪急ホテル、ホテルイースト21など
・冷却グッズも売れ行き好調
⇒アイスノン、セイジョーなど
このように季節の話題に絡めて情報発信すれば、
ニュースに取り上げられやすくなるのです。
これからの季節なら、ハロウィン、
ボジョレヌーボー解禁などが狙い目のテーマです。
毎年取り上げる定番のテーマなので、
企画型リリースを作成したり、
話題になるイベントを実施することで、
メディアに取り上げられる可能性も広がります。
ただ、ライバルも多いので、よく内容を検討しましょう。
メディア露出を実現するためには緻密な設計が必要です。
その季節に何が話題になっているのかを、
逆算して考えることが重要なのです。
ワンランク上の季節に絡めたメディア露出を
実現したい場合はこちら TEL03-5545-1661 五十嵐宛までご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください