YouTubeやSNSなど広報用に。簡単便利な動画編集ツール厳選5選

こんにちは。“おんせんスキー”です。
秋も深くなり、寒さもだんだんと増していく今日この頃ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
最近は(そこまで最近でもないですが)SNSやYouTube、またはサイトに組み込むなど、動画を制作・編集する機会も多くなっていると思います。予算が多くあるような時であれば問題ないのですが、ちょっとした動画などは自身で制作・編集する必要がでてくると思います。

そこで今回は、簡単に使える無料動画編集ツールをいくつか選んでみましたのでご紹介いたします。

【元テレビマン】が教えるスマホでつくるPR動画 撮影編

2018年10月9日

Windows版、Mac版の両方あり!4K動画にも対応する「Shotcut」

動画編集
URL:https://shotcut.org/

無料なのに4K動画に対応するすごいやつ「Shotcut」です。Windows版はもちろん、Macユーザーの皆様も安心のMac版もございます。トリミングやタイムライン編集などはもちろん、テロップ機能なんかもあります。操作性は動画編集に慣れている人向けかなと思います。ただ、これひとつでYouTubeやSNSにアップする動画であれば特に困ることはないと思います。

■「Shotcut」の機能をまとめると

・Windows、Mac版の両方がある
・ほぼ全てのファイル形式に対応している
・操作性はやや上級者向け
・4K動画に対応。

がっつり編集したい人向けのプロ仕様動画編集ツール『Lightworks』

動画編集
URL:https://www.lwks.com/

動画編集を仕事としている人なら聞いたことがある名前だと思いますが、かなり歴史のあるソフトで有名です。
とはいえ、こちらは無料版になりますので、解像度がさがるなど機能制限はあります。それでも充分といえるほどの高機能であることは間違いありません。トリミングやトランジション、タイムライン編集などYouTubeやSNSにアップする通常の動画を制作・編集するにはこれひとつで問題ないと思います。

■「Lightworks」の機能をまとめると

・Windows、Mac版の両方がある
・ほぼ全てのファイル形式に対応している
・操作性は中級者向け
・無料版は解像度制限があるため4K対応不可
・制限のない有料版あり

初心者でもシンプルで使いやすい「AviUtl」

初心者の動画編集
URL:http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

シンプルな操作感と多機能で好評な「AviUtl」です。前述のLightworksが難しそうだなあ〜と思った人にはこちらがお勧めです。
ただWindows版しかないので、Macユーザーには使えません。筆者もMacユーザーなのですが、Bootcampを立ち上げるのが面倒になり使うのをやめました。ですので、Windowsユーザーの方はぜひ使ってみることをおすすめします。こちらも、YouTubeやSNSにアップする動画であれば特に困ることもないと思います。

■「AviUtl」の機能をまとめると

・Windows版のみ
・MP4、MPG、AVIなどのファイル形式に対応
・操作性は初心者でも大丈夫!
・4K動画は対応不可。

Mac版もあるよ♪シンプル簡単操作の「Avidemux」

動画編集
URL:http://avidemux.sourceforge.net/

こちらもシンプルな操作感で好評な「Avidemux」です。Macユーザーの皆様も安心してください、こちらにはMac版がございます。Lightworksが難しい、Macしか使いたくないという方にはオススメです。(純正のiMovieを使うという手もありますが。)
こちらも、YouTubeやSNSにアップする動画であれば特に困ることもないかと思います。

■「Avidemux」の機能をまとめると

・Windows、Mac版の両方がある
・MP4、MPG、AVIなどのファイル形式に対応
・操作性は初心者向け
・4K動画は対応不可。

Macユーザーかつ動画編集が初めてなら「iMovie」

Mac
URL:https://www.apple.com/jp/imovie/

前述の流れの中で触れたので、有名なのでこちらも紹介します。
Appleユーザーにはおなじみの「iMovie」です。iPhoneやiPadでも使えるので、そもそもパソコンがあまり得意ではないという人にもお勧めです。こちらも、YouTubeやSNSにアップする動画であれば特に困ることもないと思います。

初心者向けなのに、4K動画にも対応している点は素晴らしいと思います。また、便利なのがスマホで編集した動画をPCで仕上げられる所などでしょうか。この「iMovie」で物足りなくなった方は、そのままAppleのプロ向け動画編集ツール「Final Cut Pro」も画面まわりが似ているので、比較的に楽に移行できると思います。

■「iMovie」の機能をまとめると

・Mac版というかApple製品でしか動かない
・iPhoneやiPadでも使える
・Macで動くファイル形式に対応
・操作性はかなり初心者向け
・4K動画は対応可。

まとめ:動画編集は誰でもどこでも簡単にできる!

サマリー
いかがでしたでしょうか。
動画編集ツールはこのほかにもアドビやマイクロソフト製のものもあるので、かなりの数のツールが存在します。そのなかで無料で使えるものとして私個人のおすすめは上記の5選となります。動画編集はPCのスペックを結構要求されるので、このなかでも使いやすいものにすると良いと思います。

動画制作や編集は時間さえ確保できれば、お金をかけずに誰でも簡単に行うことができます。今回はPCのツールをご紹介していますが、PCが苦手な人は、スマホアプリだけでも充分です。重要なのは、とりあえず自分でやってみるという事ではないでしょうか。

ぜひ動画編集ツールを利用してYoutubeやSNS、自社サイト用の動画を制作してみてください。

【ニックネーム】 おんせんスキー
【これまで担当した業界】 ITなど
【趣味】 バイク 温泉 ラジコン
【プチ自慢】 柔道黒帯