無料オンラインセミナー

テレワーク対応に。簡単便利なウェビナー(Webinar)ツール厳選5選

こんにちは。“おんせんスキー”です。
コロナ禍が続くなか、企業のテレワークも益々推進されるこの頃ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

以前、テレワーク対応のためのWeb会議システムをいくつかご紹介いたしましたが、今回は、簡単に使えるオンラインで開催するウェブセミナー、いわゆる「ウェビナー(Webinar)」ツールをいくつか選んでみましたのでご紹介いたします。

Web会議システム

テレワーク対応!無料かつ簡単に使えるWeb会議システム厳選5選

2019年5月21日

Web会議システムでおなじみ『Zoom(ズーム)ビデオウェビナー』

zoom
URL:https://zoom.us/jp-jp/webinar.html

Web会議システムで有名な「Zoom」ですが、こちらにもウェビナーサービスが存在します。
有料オプションにはなりますが、最大で100人のビデオ参加者に向けて配信が可能です。また、プランによっては100人から10,000人の視聴専用の参加者で構成が可能です。

すでにWeb会議システムでZoomを利用されてる方も多いとは思うので、アカウントを新しく作ること無く、そのままウェビナーツールを利用できるのは手軽で良いと思います。

「Zoom」のウェビナーツールには、後述するFacebook LiveやYouTubeなどにも配信出来る機能があるため、非常に便利です。

■「Zoom」の機能をまとめると

・Zoomのアカウントをそのまま利用可能
・Facebook LiveやYouTubeなどにも配信可能
・録画・録音機能あり
・アプリのインストールは必要

画質や音質がすこぶる良い『LiveOn(ライブオン)』

liveon
URL:https://www.liveon.ne.jp/

画質や音質がめっちゃ良いと評判の「LiveOn(ライブオン)」です。
どれくらい凄いのかというと、画質は最大でハイビジョン画質である1280×720に対応しており、また、音声の方もCDの品質と同じ位である32KHzだそう。他社にない独自技術で高画質、高音質を実現している模様です。
また、ホワイトボード、ファイルの共有、アンケート機能などの機能も搭載しているので、ウェビナーツールとしても優秀です。

■「LiveOn(ライブオン)」の機能をまとめると

・画質は最大でハイビジョン画質に対応
・音声もCDに近い32KHzと高音質
・ホワイトボード、ファイルの共有、アンケート機能なども搭載

大規模セミナーなら企業向けウェビナー『J-Stream Equipmedia(ジェイストリーム)』

jstream
URL:https://www.stream.co.jp/lp/live/

大規模セミナーの配信など、企業向けウェビナーで有名な「J-Stream(ジェイストリーム)」です。
こちらはカスタマーサポートが丁寧かつ、企業などの大規模セミナーの配信にむいているウェビナーサービスです。カスタマーサポートもありますので、安心して配信したい方にはおススメです。スタジオなどのレンタルサービスもあるため、撮影から配信までを一括で依頼も可能です。

■「J-Stream Equipmedia(ジェイストリーム)」の機能をまとめると

・大規模セミナーの配信で実績多い
・カスタマーサポートが丁寧
・撮影から配信まで一括で依頼も出来る

我らがアドビが提供『Adobe Connect(アドビコネクト)』

adobe
URL:https://www.adobe.com/jp/products/adobeconnect.html

イラストレーターやフォトショップなどクリエイターの方にはおなじみのアドビシステムズが提供する、オンラインセミナーツール「Adobe Connect(アドビコネクト)」です。

こちらはアドビお得意のクラウド上で動くツールとなりますので、インストールは不要です。
そのため、非常に気軽に利用が可能となております。(自分も含め)アドビシステムズのインターフェイスが好きな方にはおススメです。90日間の無料トライアル期間もいつも通りありますので、気に入ったら利用するのが良いと思います。

■「Adobe Connect(アドビコネクト)」の機能をまとめると

・アドビシステムズが提供している
・90日間は無料
・ブラウザのみで利用可能

SNSで拡散しやすい『Facebook Live(フェイスブックライブ)』

facebooklive
URL:https://live.fb.com/

こちらはもはや説明も要らないほど有名なFacebookの配信ツール「Facebook Live(フェイスブックライブ)」です。
コメントのやり取りもFacebook内に残すことができるため、Facebookを使い慣れてる方や、録画した動画をコンテンツとして残しておきたい方などにはおススメです。

■「Facebook Live(フェイスブックライブ)」の機能をまとめると

・Facebookで利用できる
・コメントのやり取りもFacebook内に残せる
・録画した動画をコンテンツとして残せる

まとめ:ウェビナーツールを使ってセミナーをオンライン配信してみよう

ウェビナー
いかがでしたでしょうか。
ウェビナーツールはこのほかにも参加者数の大小含めて結構な数のツールが存在しますが、私個人のおすすめは使ってみたものを含め上記の5選となります。

リアルで開催されるセミナーは会場や時間など多くのコストがかかってきますが、インターネット環境さえあれば配信できるオンラインセミナーは、開催者にとっても参加者にとっても会場代や移動時間などもかからないので、リアルな会場で開催するよりも気軽に利用が可能となります。
また、録画した内容を配信するウェビナーであれば、時間も自由に選ぶ事が出来ます。

ぜひウェビナーツールを利用してオンラインセミナーを開催してみてください。

【ニックネーム】 おんせんスキー
【これまで担当した業界】 ITなど
【趣味】 バイク 温泉 ラジコン
【プチ自慢】 柔道黒帯