SNSの拡散状況が簡単に把握できるツール

こんにちは。“おんせんスキー”です。
夏が終わり涼しくなってくる頃ですが、まだ少し暑さが残る日もありますね。
私は子供から風邪をもらってしまい、一週間過ぎても喉の痛みと戦っております。みなさまも風邪などにお気をつけください。

さて、今回は、SNSの拡散状況を簡単に把握することができる、便利なツールをご紹介したいと思います。ひとつひとつ調べていく必要がないため、素早く把握したい方にはとても便利です。

「SNSの拡散状況が簡単に把握できるツール」

■BuzzSUMO

URL:https://app.buzzsumo.com/research/content

まずは定番になりますが、やはり便利な「BuzzSUMO」です。
キーワードやURLを入力すれば、どんなコンテンツが、どのSNSにどれくらい拡散しているのかをすぐ教えてくれます。
また、コンテンツをシェアしているユーザー一覧やフォロワー数、リツイート率も分かるようになっているので影響力のあるインフルエンサー探しなども出来ます。
無料でも利用できますが、制限なしで使いたい方には、フル機能の有料版もあります。無料で試してから有料に切り替えるのが良いと思います。

■The One Million Tweetmap

URL:http://onemilliontweetmap.com

こちらは少し変わったところで、地図上にツイートを表示するツールです。
検索窓にキーワードを入力すると、そのキーワードをつぶやいたユーザーの数や場所を地図上で見ることができます。時間フィルターがついているので、5分~20時間など、その時間につぶやいたユーザーなども把握できます。

お天気地図みたいでかわいらしい見た目がなかなか良いです。

■Keyhole

URL:https://keyhole.co

ツイッター・フェイスブック・インスタグラムなどいくつかのSNSに対して使えるツールです。ただし、ツイッターがメインでその他は一部しか機能しないようです。
キーワードやハッシュタグなどを入力すると、ユーザー数や影響力のあるユーザー、男女比や場所などといった様々な情報を一覧で表示してくれるのが便利です。

また、関連するトピックのハッシュタグやキーワードも表示するので、自分で予想しなかった情報も得ることが出来ます。

■RiteTag

URL:https://ritetag.com/

こちらはちょっと限定的な使い方になるのですが、ハッシュタグを分析するツールです。分析したいハッシュタグを入力すると、ツイートやリツイート数が表示されます。
また、関連 タグも表示してくれので、ツイートに対して人気のあるハッシュタグを探すことが出来ます。

■Trends24

URL:https://trends24.in/japan/

こちらもちょっと限定的な使い方になりますが、単純にツイッターで流行ってるキーワードを知ることが出来るツールです。日本以外も知ることができますし、千葉や沖縄など地域で見る事も出来ます。

15分、1時間、2時間、3時間など、24時間分が横長に表示されるので、非常におもしろくキーワードをチェックする事ができます。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
SNSは運用もそうですが、分析にも時間がかかってしまうため、デジタルPRのご担当、企業のソーシャルチームの方などまいどまいど苦労されている方が多いと思います。
なるべくこういったツールを利用して、時間を短縮してみてはいかがでしょうか

【ニックネーム】 おんせんスキー
【これまで担当した業界】 ITなど
【趣味】 バイク 温泉 ラジコン
【プチ自慢】 柔道黒帯