広報塾

「リブランディング」について

さて、今回はその中でも最近話題にのぼった「リブランディング」について
お話ししたいと思います。
「一度売れなくなった商品を、また世の中に出すことはできるのか」
「一度ついてしまったイメージを変えることはできるのか」
「忘れてしまったものに今一度脚光を取り戻すことができるのか」
みなさんはどう思いますか?


私の答えは、「可能です」でした。
例えば、私が関わったヒトのリブランディングについて、
最近の事例をお話しします。
川村ひかると言えば、グラビアアイドルとして
一世を風靡した時代もあったのでご存知の方も多いと思います。
ただその彼女が30歳を過ぎて、グラビアアイドルではなく
違う形で活動したいと相談を受けた時、PRのノウハウが
この一人のタレントのリブランディングに活用できないかを考えました。
グラビア時代に水着の撮影がとても多かったため、様々なダイエットを試み
毎日食べるロケ弁など不規則な食生活やストレスでホルモンのバランスを崩し
食生活の大切さを実感、自分自身で体のコントロールを出来るように
JAAアロマコーディネーター、健康管理士、野菜ソムリエジュニアマイスターを
取得、その他も日々熱心に勉強しています。
ただ、モデルやタレントが日々努力し、いろいろな資格を取得している中で
それらは珍しいことではありませんでした。
二人でいろいろな話をしている中で健康の為になるべく自炊をして
その中でも漬物をつけていることを知りました。
彼女は、ぬか床は毎日かき回さないとだめになってしまう話や
人によって味付けが変わったり、お漬物の種類の多さまで
熱く語ってくれました。
これは面白いと友人のTVプロデューサーに話を持ち込んだところ
時間は多少かかったものの、見事に決まって
日本テレビ「スタードラフト会議」にて、2週に渡って取り上げていただき、
「漬ドル」として新たな脚光を浴びることになりました。
(本当は「ぬかジェンヌ」だったんですけど、ぬか漬けだけより漬物の方が広いので
「漬けドル」になりました。)
1月20日(土)にはT-1グランプリ(漬物のグランプリ)に参戦させていただいたり
(その様子はTBSサンデージャポンをはじめ、各社報道番組にも放映されていました)
漬物会社から、コラボレーションのお話、そして今春には書籍の発売も控えています。
「グラビアアイドル」から「漬けドル」へ、ネーミングはどうあれ、再度脚光を浴び、
彼女のやりたいことと、時代のニーズをマッチングさせることができて、
今では本人にも感謝されています。
私は、この仕事が大好きで、よいモノ、ヒト、コトを広めたいという
情熱を持ってPRの仕事に従事しています。
「自社の製品を再び、輝かせたい!」
「社長に脚光を浴びさせたい!」
「うちの会社でもPRできるかしら?」
そんな相談がある方は、PRのプロフェッショナルが在籍する
コミュニケーションデザインまでご連絡ください。
弊社社員一同、新たな出会いを楽しみにしています。