広報塾

御社もメディアに取り上げられる!おいしい方法あるんです。

皆様こんにちは。
現在は2010年1月25日(月)21時、
ブリ大根を煮込みながら自宅でこのメルマガを書いています。
4月から働き始めて、
企業がメディアに取り上げられることが、
いかに難しいかが分かってきました。
ニュース価値のないネタをどれだけメディアに、
売り込んでも取材につながりません。
なかなかメディアから注目されそうなネタがないと
お悩みの広報担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな場合でも、メディアに取り上げられる方法があるんです。
後半では、その方法の一つをご紹介いたします。


ニュース価値のある取り組み・制度を作り、
メディアに取り上げてもらうという方法です。
ここで2つほど、
メディアに取り上げられた事例を紹介いたします。
□失恋休暇
失恋休暇とは、
女性向け商品マーケティングを手掛ける
ヒメアンドカンパニーが導入した
失恋したときの有給休暇制度です。
年に1回、
25歳未満で1日、
25歳から30歳未満で2日、
30歳以上で3日間の休暇が取れます。
このユニークな制度を採用したことで、
ヒメアンドカンパニーはたくさんの、
メディア露出を実現しています。
以下が代表的な媒体で取り上げられた、
記事タイトルと掲載日です。
記事タイトル: 日本初?「恋愛休暇」制度
掲載日   : 2005年4月8日 日本経済新聞 夕刊
記事タイトル: 休む理由、敷居低く-バーゲン休暇・失恋休暇、求人にも効果発揮。
掲載日   : 2007年11月11日 日経MJ
このように、ニュース価値のある制度を導入すれば、
日本経済新聞のような全国紙にも取り上げられるのです。
□ビジネスネーム
ビジネスネームとは、
仕事をするうえでの「芸名」です。
このビジネスネームを取り入れて注目を集めた企業は、
トイレの維持管理を手掛けるアメニティです。
本部の従業員全員が
トイレにまつわるビジネスネームを持っています。
戸山社長は「御手洗銀三」、
ほかにも「セルベッチオ(イタリア語でトイレの意味)中島」、
「お手水薫香」などがあります。
名刺には本名と並んで、
ビジネスネームが印刷されているとのこと。
容貌や性格に合わせてひとりひとりの個性を生かすのに
ふさわしい名前を社長自ら名づけているそうです。
以下が代表的な媒体で取り上げられた、
記事タイトルと掲載日です。
記事タイトル: 奇抜なビジネスネーム、これぞプロの心意気
掲載日   : 2006年7月11日 日経産業新聞
記事タイトル: アメニティ(トイレ維持管理)-快適さ百貨店並みに
掲載日   : 2009年5月22日 日本経済新聞 地方経済面 神奈川
おもしろい企業の取り組みを切り口にして、
メディア露出を実現することも可能です。
御社でも独自の取り組み・制度を
作ってみてはいかがでしょうか。
具体的にどんな取り組みであれば
ニュースになるのかは
戦略PRで注目を集めている、
コミュニケーションデザインにご相談下さいね。
おっと、
ブリ大根ができました。
では、次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください