SNS上の口コミを素早く分析。ソーシャルリスニングツール5選

こんにちは。“おんせんスキー”です。
長かった梅雨も明け、暑い日が続きますね。最近は暑すぎて、クーラーをつけっぱなしで過ごしております。

さて、今回はクーラーをつけっぱなしの室内でも分析作業ができる、便利なソーシャルリスニングツールをご紹介したいと思います。

まずソーシャルリスニングとは、SNSなどのソーシャルメディアから、消費者の投稿データを収集・分析して、自社のブランディングなどに役立てるマーケティングの手法のことです。
そしてそのソーシャルリスニングをリアルタイムで行えるツールがソーシャルリスニングツールとなります。

今回はたくさんあるソーシャルリスニングツールの中でも、実際にサービス提供会社の方にも話を聞いたうえで、特に使いやすそうなものをいくつか選んでみました。

テキストマイニングで直感的に確認『見える化エンジン』

URL:https://www.pa-consul.co.jp/mieruka/

まずは導入数が多い定番の「見える化エンジン」です。
こちらのツールは1500社以上が導入しているそうです。

他のテキストマイニングツールと比べ、操作の分かりやすさと直感的な見た目が良い点だと思います。
ただし、月額料金もなかなかしますので、まずはトライアル版を試した方が良いと思います。

2ちゃんねるに強い『クチコミ@係長』

URL:https://www.hottolink.co.jp/hb/lp/kakaricho/

こちらも導入数が多く定番の「クチコミ@係長」です。

データのボリュームが強みで、国内最大掲示板である「2ちゃんねる」のデータも独占提供しているそうです。3,700万人以上のブロガーを網羅し、蓄積記事数は32億件以上とのこと。

いや、2ちゃんねるのデータ量って凄いですね。。

こちらも月額料金は13万~なので、まずはトライアル版を試した方が良いと思います。
その際、営業の方に色々聞いてみるのも良しです。

数多くのソーシャルメディアに対応『Social Insight』

URL:https://social.userlocal.jp/

Facebook、Instagram、Google+、Twitter、YouTubeなど、数多くのソーシャルメディアに対応している「Social Insight」です。

こちらはクチコミ分析、SNSアカウント分析、投稿管理など、ソーシャルリスニングに必要な基本機能はほとんど網羅しています。ただし、他のツールと比べ画面周りは少し弱い感じがしました。

とはいえ、月額費用が5万円~とかなりリーズナブルな料金なので、まずはソーシャルリスニングをテストで導入してみたいというユーザーにはピッタリのツールです。

ツールと共にユーザー支援も充実している『ブームリサーチ』

URL:https://boomresearch.tribalmedia.co.jp/

こちらもPR会社には割と定番の「ブームリサーチ」です。

簡単操作、業界最大規模のデータ量と豊富な分析メニューなど、ツールの使い勝手はクチコミ@係長と似ていますが、「豊富な支援実績を持つトライバルメディアハウスがお客様のソーシャルリスニングを支援します」とあるように、サポート支援が凄く丁寧だなという印象でした。

ツールだけではなく人による支援も結構欲しいというユーザーには良いと思います。

ソーシャルメディア以外にも対応『メルトウォーター』

URL:https://www.meltwater.com/jp/

こちらはどちらかというと国外で有名な「Meltwater」です。

Twitter、Facebook、Instagram、LINE公式ページなどに対応しています。
また、オンラインニュース、紙媒体、TV、ラジオなどもモニタリング出来るので、一か所に集約して収集・分析を行いたいというユーザーに合っているかと思います。

まとめ:自社の商品・サービスの口コミを眺めるだけでもヒントになる

いかがでしたでしょうか。
ソーシャルリスニングツールは結構な数のサービスが存在しますが、私個人のおすすめは上記の5選となります。
ソーシャルリスニングツールを利用して、ソーシャルメディア上に転がる情報を収集・分析し、自社のマーケティング、PRの効果測定に活用できるようになると幸いです。

【ニックネーム】 おんせんスキー
【これまで担当した業界】 ITなど
【趣味】 バイク 温泉 ラジコン
【プチ自慢】 柔道黒帯