商品名を見直して注目を集めたスイーツとは

みなさん、突然ですがスイーツ、大好きですか?
私はお休みの日にお菓子屋さん3軒をハシゴする程の大の甘党です。
ご存じのように東京は世界的に有名なスイーツ激戦区!
日々、熾烈な競争が繰り広げられています。
毎月のようにヨーロッパやアメリカの有名スイーツ店が次から次へと出店。
さらに老舗の和菓子屋さんが新商品を発表し、
コンビニエンスストアでは有名パティシエとコラボした
限定商品まで発売されるなど
常に最新のスイーツが消費者の眼を楽しませてくれます。
そんな新商品開発競争の激しいスイーツの世界の中で
古くから存在していたお菓子のネーミングを新しく変えた事で
大ヒットにつながった例があるのをご存知でしょうか。


そのお菓子とは「なめらかプリン」。
通称「なめプ」として愛されている
この商品のレシピは従来のプリンの配合より
生クリームの比率を多くしたものです。
実はこのレシピはフランスで大昔に流行し、
廃れていったレシピのひとつでした。
このレシピを発掘し新しく「なめらかプリン」と名付けた事により
耳新しい商品名が消費者から注目を集め、大ヒットを実現したのです。
最近、同じように名前を変える事で商品者の注目を集め、
大ヒットとなった古いお菓子があります。
それはポルトガルの伝統菓子「パンデロー」
この、お菓子はカステラの原型とも呼ばれるお菓子。
これを「生カステラ」と名前を変える事により
大ヒットスイーツとなりました。
実はこのヒットの裏側には
今年のスイーツの流行を見越した事による
ネーミングの妙がありました。
今年のスイーツの流行を作っている言葉は
「生」(なま)
「生」と商品名の頭に付けるだけで
マスコミからの注目度が俄然アップするのが
今年のスイーツの流行です。
「生カステラ」の他にも
「生ドーナツ」
「生チーズケーキ」
「生コンフィチュール」
「生大福」

などなど、「生」を商品名に付けたお菓子が続々と発売されています。
この「生カステラ」を発売した企業は
「生」が流行り始めていたお菓子業界内の
動向をキャッチアップし、多くの企業が商品を発売し始める
ちょっと前に「生カステラ」を発表しています。
このように、世の中のニーズの半歩先を捉え、
対応した新しい商品名に替える事で
世の中の注目を集める事が出来たのです。
御社の既存商品の商品名を
半歩先行く流行にあわせた商品名に変える事で
お客様から注目を集める可能性があります。
これを機会に、一度、自社の商品名を見直してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください