広報塾

地方自治体のPR活動(メディアに対する広報活動)成功の秘訣

10月も半ばを過ぎ、日も短くなり、すっかり秋めいてまいりました。
風邪などひかぬよう、体調管理にも気を使う今日このごろです。
さて、秋といえば連休も多く「行楽の秋」でもあります。
みなさま、連休や週末に、行楽地へ出かける予定など組まれているのではないでしょうか?
一方、各地の地方自治体では、積極的に観光情報をアピールすることで、
多くの方に来訪いただき、地域で楽しんでもらうことを望んでいると思います。
ところで最近、メディアの露出量が顕著に増え、
観光客の増加につながっている自治体があることをご存知でしょうか。


熱海市です。既にご存知の方も多いかと思いますが、
熱海市は今、映画やテレビ番組の関係者から「ロケ地」として人気が高まっています。
話題のドラマや映画、情報バラエティ番組などで
ロケ地として選ばれることでメディア露出が増え、
結果的に熱海のPRに直結しています。宿泊客は前年比、
約20万人増(前年比約7.4%増)と大きな反響があるようです。
熱海市では近年、「リニューアル・熱海」というテーマを掲げ、
ビーチや梅園など観光地をリニューアルし、シティプロモーションを行う一方で、
メディアに対する広報活動にも力を入れています。
特に、一人の熱海市役所の担当者の方が、
多くのロケ誘致を獲得し得る“キーパーソン”となっています。
この方の、メディアに対するサポート内容がすごいので、下記ご紹介します。
これは、HPに掲載されている内容です。
【7つのお約束!】
・もちろん無料!
・市の職員が誠意をもって対応!
・迅速ていねい!
・番組企画内容の企画厳守!
・幅広い情報とコネクション!
・臨機応変!
・一年365日、24時間対応!
【具体的な支援内容】
1.番組の企画に見合うネタ(素材)・施設の情報提供
2.ロケ先における一般出演者(その道のプロ等)のご紹介、連絡調整
3.公共施設における撮影の申請補助
4.ロケバス等の関係車両の移動ルート、待機場所に関する情報と手配
5.出演者様の着替え・メイク、打ち合わせ場所等のご紹介と手配
6.ロケ弁等のご紹介と手配
7.ロケ中のご宿泊先、打ち上げ会場等の情報提供
8.その他、ロケハンの同行ご案内、ロケの同行・各種手配 etc.
★その他、こんなご要望にも対応・・・!
・あまり知られていないディープなお店、人などの情報
・ちょっと凝ったロケ弁や、早朝・夜食の軽食弁当の手配
・ロケハン中、スタッフ様用お安い宿の情報
・各種公共施設の目的外使用の調整
・道路使用申請の代理提出、許可証の代理受領
・出演者様のご入浴、ご休憩場所の手配
 などなど・・・、「えっ!そんなことまで?!」というものまでやります。
(熱海市HPより抜粋)
この、至れり尽くせりの対応力に、熱海ロケを実施する制作スタッフが
後を絶たないようです。
さすがに、この広報活動対応を真似できる自治体の担当者は、
そうはいないとは思いますが、活動のヒントは数多くあると思います。
・誰よりも街を熟知し、常に的確な情報提供を行う
・迅速に行動し、誠意を持って対応する
・細かな相談にも積極的に乗り、ウェルカムな姿勢を前面に出す  etc、、、
メディアに対する広報活動(メディア対応)では、
このようなマインドを持って行動することがメディア担当者の心をつかみ、
結果として地域のPR・露出となり、街の活性化へとつながっていくと思います。
是非、出来ることから、ご参考にされてはいかがでしょうか。