広報塾

今年は猛暑だった!お天気を活用したTVPR

今年の夏は大変な猛暑でしたね。関東甲信越地方は観測史上最も早い梅雨明けが発表され、35℃以上の猛暑日が記録される日が続きました。また、大型台風が何度も日本列島を襲いました。TV番組では、通常の企画のほかに、天気や気象情報に関連した企画が連日放送されていました。

PRの観点で考えると、この異常気象のような状況下では何かしら天気に絡めた企画に沿ってメディアに情報提供することが重要になります。そこで今回は、天気や気象状況に関するTVPRのポイントをご紹介いたします。

お天気を活用したTVPR

■気象ネタをフックにした企画提案によるプロモート!

今年は「猛暑」や「酷暑」が一番のキーワードでした。このような状況では、“猛暑対策”に関する企画案を練り、プロモートすることでPRの糸口を見つけることが出来ます。
例えば、下記のアイデアが企画案して挙げられます。

・手軽な猛暑対策 (グッズ、アパレル、など)
・熱中症対策 (食、健康、グッズ、など)
・寝苦しい夜の睡眠対策 (健康)
・夏バテ対策 (食、健康)
・夕涼みサービス (施設、レジャー、地域情報)
・ひんやりグルメ (食、商品、店舗)  etc

PRしたい商品やサービスの情報、施設、食の情報などを「最新の気象情報」に関連付け、企画書を作成して番組にプロモートするのです。対象番組としては情報番組や報道番組が良いと思います。その際、気象庁が発表する“季節予報”を参考にするなど、客観的な裏付けも大切です。

ちなみに今夏、実際にTV番組で放送された企画としては、、、

・フジテレビ プライムニュース 「猛暑を商機に!暑さ対策グッズに熱視線」
・テレビ東京 ゆうがたサテライト 「熱中症を防げ!!アイデア商品続々」
・TBS Nスタ 「5年ぶりに40度越えも・・・暑さを防ぐ最新グッズ」
・フジテレビ めざましテレビ 「猛暑対策に持ち歩きたい 売れ筋・個性派マグボトル」
・テレビ朝日 ワイドスクランブル 「猛暑の中 初めての夏の2回目バーゲン」 
・日本テレビ ヒルナンデス 「夏バテ対策におススメ! 行列のできるひんやりグルメ」
・テレビ朝日 モーニングショー 「夏バテで弱った身体 回復カギはタンパク質、脂」 
上にあげた放送例は、ほんの一例です。今年は、本当に多くの“猛暑にまつわる企画”が放送されていました。こうした情報を企画書にまとめ、TV番組へプロモートすることはどんな時でもPRの機会を逃さない、プロフェッショナルな広報戦略の一つと言えます。

さらに、もう一つ、お天気情報に関連したTVPRをご紹介します。

■お天気コーナーへのプロモート

TV番組の中には、最新のお天気情報を伝える中で「お出かけスポット情報」や「趣味・健康」に近い“お役立ち情報”を伝える企画も存在します。
例えば、下記のような番組です。

・テレビ朝日 グッドモーニング 毎週 月~金日放送 
・TBS ウィークエンドウェザー 毎週 土曜日放送 

番組内では、季節を感じられる施設の情報紹介や、各所にカメラを出してお天気中継を行っています。基本的にお天気にちなんだ情報を紹介するので、最新の施設情報というよりも、“旬の季節感を味わえる施設やスポット、イベント情報”が内容とはマッチします。

いかがでしょうか。
お天気の情報に関連した「視聴者にとって有益な情報」⇒ここは最低限のポイントです!を整理し、それを企画にしてプロモートすることは十分可能です。是非知恵を絞り、効果的なPR活動に活かしていただければと思います。