PRイベントや発表会はいつ開催するのがよい? 平日?or週末?

5月も中旬を過ぎまして、日によっては夏日になるくらい日差しもまぶしくなりました。これから梅雨のシーズンがやってきますが、少しでも爽やかな陽気が続くことを期待しております。

さて、今回は、PRイベント・発表会について書かせていただきます。新商品や新店舗の発表などでイベントを実施することによりニュースを創り出す活動です。PRイベントといっても様々な目的がありますが、ここでは主にメディアを誘致し、マスコミによって報道されることで効果を高める、パブリシティ露出を目的としたPRイベント・発表会について述べさせていただきます。

パブリシティ露出を目的としたPRイベント・発表会について

メディアを多く呼ぶには、いつ開催するのがいいのか

PRイベントの開催を決定するまでは、非常に多くのプロセスを踏むのが一般的です。企画内容や構成案、会場選定にはじまり、著名人を活用する場合には、その候補者も選定や交渉など、いくつもの打合せ過程を経て実施に向かいます。その中で重要な項目の一つに“実施日”の問題が あります。新商品の発売日や施設のオープン日など、日にちが決まっている案件以外では複数の候補日の中から選ぶことも多く、お客さまから必ず聞かれる質問の一つです。 

「メディアを多く呼ぶには、いつ開催するのがいいのでしょうか?」

TVなど主要メディアによるパブリシティ露出を目的としたイベントの場合、実はおススメの曜日は ある程度決まっています。日頃からTVメディアでの露出を求められることが多いので、「都内で14時までにイベントを実施した(仮)」として、以下に曜日別のTV番組露出パターンを記載します。

【TV番組 露出パターン】

(月~木)に実施した場合の露出・・・当日の夕方~夜   翌日の朝・昼  土曜  日曜
(金)に実施した場合の露出   ・・・金曜日の夕方~夜 土曜  日曜
(土)に実施した場合の露出   ・・・土曜日の夕方~夜 日曜
(日)に実施した場合の露出   ・・・日曜日の夕方~夜 月曜の朝・昼

✔ポイント①

平日に比べ土曜日、日曜日は芸能・エンタメ情報を紹介する番組が極端に少ないため、露出の可能性がぐっと狭まります。

✔ポイント②

週末の番組は、その週の1週間分の芸能・エンタメ情報(イベントや記者発表会含む)の中から“話題性が高く、注目を集めた情報”を厳選して紹介するため放送のハードルが上がり、結果、露出の可能性は低くなります。

✔ポイント③

週末は音楽や映画関係などエンターテインメント性の高いイベントも集中するため、平日に比べ 注目度の高い競合が増します。

このように、曜日ごとの傾向を分析すると分かる通り、メディアでの露出を一番の目的にした場合、週末ではなく月曜から木曜日の“平日での実施”がおススメなのです。その中でも、週末(土日)の放送機会を考慮すると、月・火よりも水・木の方がベターと考えられます。

メディアを多く呼ぶには、何時くらいに実施するのが良いのか

では、「何時くらいに実施するのが良いのか?」 

開催時間のおススメは、夕方の情報・報道番組に間に合う時間から逆算すると、遅くとも14時くらいまでに終わる時間帯がおススメです。メディアが参加しやすい時間を考慮すると、10時~14時くらいの時間帯がよいのではないかと思います。

イベントや発表会は、様々な事情やお客様の都合により、開催日や時間を選べないことも多いので全てには当てはまりませんが、メディア露出が容易に計算できるほど注目度の高いPRイベントや発表会はそれほど多くはありません。通常は、少しでも多くのパブリシティを獲得するために、知恵を絞った戦略が求められているのです。

実施日や時間の選定も一つの戦略ですので、是非、参考にしていただければと思います。

■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求