「とくまる」思いで御社も「はなまる」!

みなさんこんにちは。
入社後、社会人の大変さを感じつつ、
私が一番苦しめられているのが媒体分析です。
PR視点で、メディアの特徴やコーナーの傾向を細かくチェック。
学生時代とは違ったテレビの見方をしています。
私はTBSの番組分析の担当。
今回はTBSの「はなまるマーケット」を例に
新人の私が気付いた媒体分析の意義を、
少しお伝えできれば幸いです。


TBS「はなまるマーケット」は
毎日を「明るく楽しく」生活しようという、
「はなまる」な奥さんに向けて役に立つ情報を提供する番組です。
基本的に4つのコーナーで構成されています。
流れは下記の通り。
8:30~8:35 <オープニング>
8:35~9:00 <とくまる>
9:00~9:35 <はなまるカフェ>
9:35~9:45 <曜日コーナー>
9:45~9:50 <はなまるニュース>
9:50~9:55 <エンディング>
時系列に列挙したら、次はコーナー内容の把握です。
内容を細部まで把握するために、過去2週間分をすべて見ます。
映像を止めたり、早送りにしたり、止めたり、巻き戻したり……。
とても地道な作業です。
例えば、「とくまる」のコーナーを見ると
8月10日(月)ILOVEスイカ常識or非常識?
8月11日(火)なし(地震発生の為)
8月12日(水)今夜からぐっすり・夏の快眠テクニック!!
8月13日(木)祝開港150周年・絶品!横浜洋食グルメ
8月14日(金)カレー味なら何でもOK!真夏のカレー料理選手権
8月17日(月)節約食材・ヘルシー・モヤシのヒミツ・大公開
8月18日(火)食卓を涼しげに!夏のお役立ち食材!寒天
8月19日(水)冷凍うどんで名店の味!簡単絶品夏うどん
8月20日(木)豚バラ肉・夏の絶品調理術
8月21日(金)一流アスリートに学ぶ夏を乗り切るスタミナレシピ
生活に直結する商品やサービスが取り上げられ、
2週刊の間で、約90%が食べ物の話題だとわかりました。
さらに、「とくまる」のコーナーで最も注目すべき分析結果は、
ほとんどの場合、業界に精通する人物、料理研究家、
大学教授、病院の院長などが登場し効果やサービスを解説している点です。
このコーナーにアプローチの際に必ず盛り込むべきポイントになります。
リリースや企画書には、信頼できる研究・調査データや、
専門家のコメントなどを添付すれば、
取材獲得の確率が高まるのではないでしょうか。
他社に差をつけるメディアアプローチには、
コーナーの構成を把握するだけでなく
細かく傾向を洗い出すという地道な媒体分析が必須なのですね。
身にしみて感じています。
PRパーソンの神髄を知るべく、日々精進いたします。
私はこのあと新聞、通信社の分析に入らなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください