広報塾

【女性向けWebメディア】アプローチする際に押さえておきたいメリットと3つの方法

こんにちは。
秋も深まってきて、重ね着や秋メイクなどおしゃれの楽しい季節になってきましたね。
そこで今日は女子がトレンドを求めてアクセスする「女性向けWebメディア」へのメディアアプローチの方法についてお話しします。

Webメディアへのアプローチするメリットは?

昨今、数多くの女性向けWebメディアがあります。女性誌が運営しているWebメディアなど、女性の皆さんは一度は見たことがあるのではないでしょうか。これらのメディアの傾向としては多くが、「ファッション」「ビューティー」「ライフスタイル」「新着情報」などのカテゴリーを設けて、情報を取り上げていることが多いです。

そこからは、例えば占いに力を入れているメディアや、人気の韓国コスメなどを紹介しているメディア、働く女性向けに役立つ情報を発信しているメディア、メイク法やストレッチ法をレクチャーした動画が人気のメディアなど、各メディアの特徴や力を入れているコンテンツに違いがあります。

また、女性誌のWebメディアでは本誌で載せきれなかった情報を載せていくことが傾向として多くあるようです。読者モデルとの企画や連載などを行っているものもあります。

そこで、Webメディアへのアプローチをするメリットはなんでしょうか。

誌面に比べると掲載までのタイムラグが短い

誌面の進行スピードが2~3ヶ月先のものに対して、Webは即時性があるというメリットを持っています。

例えば私の最近あった例ですと、新店舗オープンの情報提供をしてから掲載に繋がるまでに2週間弱というものがありました。誌面の方だと情報提供してももう新店舗オープン間に合わないようなものでも、Webであれば旬の情報をタイムリーに扱ってもらえる可能性があるという点は非常に大きな強みです。

大手ウェブサイトに転載される可能性がある

Webメディアに掲載されたものが、キュレーションサイトや大手Webサイトへ転載されることで、ひとつの記事が拡散されて様々な人の目に触れる可能性が増えます。
そして、誌面に比べてスマートフォンさえあれば、いつでも、どこでも情報が見られるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

次に、女性向けWebメディアの特徴とそのメリットが分かったところで、次はアプローチ方法を見ていきましょう。

女性向けWebメディアへのアプローチ方法

1.アプローチ先の選定

まずはどのメディアにアプローチをするのか、見ていきましょう。検索エンジンを使う方法もありますが、ひとつお勧めがあります。それはアプリなどのキュレーションサイトを見ることです。

女性向けWebメディアはWebメディアの中でも非常に数が多く、様々なキュレーションサイトに配信をしているメディアが多いです。クライアントの系統を見て、キュレーションサイトの該当のタブを開き、そこからクライアントの露出イメージに近い記事を探します。探した記事には必ず転載元のメディア名があるはずです。そのメディアがまずアプローチの候補になります。

2.媒体研究

1を繰り返し、アプローチ先の候補を見つけたら、次はそのメディアの媒体研究です。メディアの傾向の把握や、クライアントと近い記事があるかを探してみましょう

女性向けのWebは、例えば「ビューティー」のコーナーでもコスメのみに特化したメディアもあれば、セルフケア法などが充実したようなメディアなどもあり、しっかり媒体研究をしないとミスマッチに繋がります。署名の入った記事がある場合も多いので、お名前を控えておき、それを元にアプローチできるとベストです。

その中で、女性誌のWebでは、記事の下部に「本誌からの転載」という記載がある場合があります。その場合はWebでの編集記事ではなく、本誌に載ったものが再構成されて転載されているので、そのような記事が多い場合はWebではなく本誌にアプローチするのがいいかもしれません。

同様に、女性向けWebメディアは数多くありますが独自で記事作成をしていない場合もあるので、媒体研究をする際に注意して見ていくといいでしょう。

3.アプローチ

アプローチ先のサイトの案内ページなどを見て情報提供が可能な編集部の電話番号やメールアドレスを確認します。そこからリリース送付やテレアポを行っていきましょう。
先ほど2でお伝えをしたような署名の記事を読み込み、「●●様の●●という記事を見て、●●だから情報提供させていただきたい」という旨をお伝えします。

しっかり媒体研究を進め、双方にメリットのあるアプローチになるように心がけましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は女性向けWebメディアの特徴を交えながらお話ししましたが、特徴や少しのテクニックを知っていれば、あとは基本的なメディアアプローチが一番大切です。初心に戻りつつ、丁寧なアプローチを心掛けていきたいですね。
弊社ではこういったWebメディアとのリレーションもありますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

アプローチの仕方でお悩みの方はこちらも是非参考にしてください。

初心者でも使える「テレビ・新聞・雑誌別テレアポの極意」

2019年10月2日

PRパーソンは、クレジットおたくになれ!

2018年3月7日