広報塾

話題のない会社に話題を生み出す裏ワザあり!

先日、新規営業先のお客様にご訪問した際、こんな事を言われました。
「うちなんて、話題もないからメディアに取り上げられにくいでしょ?」と。
これは、新規営業の際にご訪問先担当者が社長様以外の時、
必ずと言って良いほど、よく聞く発言です。
特に、業界トップシェアを持っているライバル会社の露出が多い業界の
ご担当者は間違いなく
「うちなんて、話題もないからメディアに取り上げられにくいでしょ?」
とおっしゃいます。
そんな、シェアや話題性が一番手に後れをとっている企業でも、
無理なく、話題を見つける裏ワザがあるんです。
その裏ワザとは


ヒメクラブhttp://www.himeclub.com/というプチセレブを集めて
SNSを運営しているHime&Companyという社員数4、5名の企業があります。
こちらはある休暇を新しく設定したと発表したところ
ホームページへのアクセスが数倍になり会員数も激増したそうです。
その休暇とは「失恋休暇」
そもそも、福利厚生も明確に定めておらず、新たに社員を募集するにあたって、
「ヒメ」と呼ばれる20代前半の女性達に賛同を得られ、
働きたいと思ってもらえるような福利厚生制度を作ろう!
ということで定めたそうです。
この制度を発表したところ、ターゲットである「ヒメ」と呼ばれる
プチセレブ層から強い賛同を得、顧客のロヤリティもアップするという
相乗効果を生み出しております。
このような、「世間から面白い」「考え方に共感できる」と
思っていただけるような施策を実行することにより、
「うちなんて、話題もないからメディアに取り上げられにくいでしょ?」
と言う企業でも新しい話題提供が可能です。
このような社内制度による話題作りは他者の事例を調べることで
多くのヒントを見つける事が可能です。
まずは
社内制度.COM http://www.shanaiseido.com/
総務の森http://www.soumunomori.com/ の
「はっけん!面白制度」http://www.soumunomori.com/discovery/
を研究して自社でも実現可能な話題作りを始めてみては
いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください