広報塾

【テレビPR】2018年秋の番組改編について

10月に入って暑さも落ち着き、過ごしやすい日が増えてきましたね。今年は例年にない猛暑だったので、気温差で秋バテにならぬよう体調にはお気をつけください。
さて、10月といえばテレビ業界では番組改編期にあたります。そこで今回は、PR活動に活用できそうな「秋の番組改編情報」について書きたいと思います。

1.はじめに

まず基本的な話ですが、テレビ業界では3か月を1クールとして捉え、年に4回(1月・4月・7月・10月)、番組改編(番組の入れ替え)やリニューアルを行っています。改編する番組の数は期によって異なり、一般的に4月>10月>1月・7月という傾向があります。
テレビ露出を獲得するために番組の情報を抑えておくのは当たり前のことですので、この10月の改編情報を把握しておくことはとても重要になります。

2.新番組について

①日本テレビ「バゲット」(情報番組)

【放送日】
毎週月~木曜日 10:25~11:30

【番組概要】
「バゲット」は「気分がアガる♪」を目指してスタートする新しい情報番組です。“エンタメ”ニュースを「イチからわかりやすく」解説!加えて、すぐに実践してみたくなるような“使える生活情報”もこだわって、セレクトして紹介!もちろん話題のHOTな“時事ネタ”も見逃さないで特集します!(番組HPより)

【PR目線での考察】
「PON!」の終了に伴ないスタートした関東ローカルの情報番組。「PON!」と比べてエンタメ情報が少なくなり、街ロケ企画が増えた印象。「TOKYOおいしい使える公園MAP」コーナーでは、アナウンサーが都内の公園とその周辺のグルメをレポートしながら紹介。「気分がアガる!ランキング」コーナーでは、アンテナショップやスイーツ店の売れ筋商品など、気分が上がるようなランキングをスタジオで紹介している。また、特定のコーナーではないが「防災対策」や「最新エクササイズ」について特集している放送回もあり、幅広い情報のアプローチができそうな印象。

②TBS「1番だけが知っている」(バラエティ番組)

【放送日】
毎週月曜日 22:00~23:07

【番組概要】
世の中のどんな業界にも存在する、“その道のNo.1”。そんな「1番だけが知っている」という、とっておきの物語、驚愕の人物を紹介!!(番組HPより)

【PR目線での考察】
様々な業界のNo.1をスタジオに招き、知られざるとっておきの裏話を聞くというバラエティ番組。これまで数回放送されている特番時代を考えると基本的に著名人ばかりが出ている印象はあるが、レギュラー番組になってどのように変わるかは今のところ不明。「業界のNo.1」というハードルはあるが、知名度に関わらず広く取り上げるようになればアプローチする価値はありそうな印象。

③フジテレビ(関西テレビ)「新説!所JAPAN」(バラエティ番組)

【放送日】
毎週月曜日 22:00~22:54

【番組概要】
世界と比べて非常に個性的な日本の特徴をテーマに、多彩なスペシャリストの解説を交えながら、所が「知っているようで知らない身近な話」を楽しく解き明かしていく。日本にまつわる食・歴史・科学・地理・文化など独自の視点で切り込む知的バラエティー!(番組HPより)

【PR目線での考察】
日本にまつわる様々な雑学を取り上げるバラエティ番組。テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」やTBS「林修の初耳学」「この差って何ですか?」のようなここ数年増えている雑学バラエティのジャンルだが、“日本にまつわる雑学”と限定しているため、PRとの親和性は実際に番組が始まるまでは定かではない。ちなみに初回は「マグロ」がテーマになっており、内容によっては企業からの情報も採用されそうな印象。

3.新コーナーについて

①TBS・あさチャン!「あさチョク!」

【放送時間】
毎週月~金曜 7:44~7:59頃(12分程度のVTR)

【コーナー概要】
これまでの「あさトク」コーナーがタイトルを変えてリニューアル。いま話題の「物・人・事」について直撃取材を行い、「なぜ?」「どうして?」という疑問を解き明かす企画コーナー。

②テレビ東京・モーニングサテライト「モーサテStyle」

【放送時間】
毎週月~金曜 6:20~6:22頃(2分程度のVTR)

【コーナー概要】
日常の生活にもう一段の彩りを加え、ビジネスシーンでも役に立つ、そんな情報をお届けする新コーナー。日替わりでカルチャー、ウェルネス、グルメなど「毎日チェックしたいライフスタイルのヒント」を紹介する。

4.2018年秋の番組改編まとめ

以上、秋の番組改編情報について書きましたがいかがでしたしょうか?個人的には今期の改編やリニューアルは少ないように感じています。これから始まる番組もありますので、ぜひ他の番組もチェックしてPR活動に活かしてください。