動画も地方からのアプローチが効果的!?

こんにちは。
前回、当社の社員が動画について触れていましたが
この数か月で私の周りでも「動画をもっと活用したい」という声が
飛躍的に増えました。
そこで、今回は、事例を交えて
効果的な動画PRについてお伝えしたいと思います。
皆さんが頭を悩ませることの一つに
“動画を作ったはいいが、情報は波及しないし再生回数も伸びない…”
ということがあると思います。
実際私たちも以前、動物の一発芸を動画におさえ、YOUTUBEにアップしましたが
再生回数はほとんど伸びませんでした。
(もちろん、プレスリリースを首都圏のメディアに対しても配信していたのですが
取材依頼は入りませんでした。)
ところが、最近、同じく動物の一発芸を動画におさえYOUTUBEにアップ。
その後、その動物がいる県のメディアに対してプレスリリースを配信したところ
配信直後から、地元の新聞やテレビ局から取材依頼が立て続けに入りました。


さらに地元メディアでこの話題が掲載・放映されると
「ナニコレ珍百景」や「天才!志村動物園」といった全国放送の番組からも
問い合わせが入ってきたのです。
この事例からもおわかりいただけるように
動画は動画サイトにアップするだけでは波及しません。
SNSやマスメディアを活用し、情報を波及させることが重要です。
その際、地方と関係のある話題であれば、是非地方メディアにも
情報を提供してみてください。
今回も動物の一発芸クオリティはおそらくほぼ変わりませんでした。
しかし、首都圏メディアには、毎日膨大な量の情報が送られてくるので
その中から取材したいと選ばれるのは、簡単なことではありません。
一方、地方メディアも簡単に取材に来てくれるわけではありませんが
地方メディアは地元に住む人(動物)や地元の取り組みなどを
応援してくれる心強いメディアなので、地元ネタであれば
関心を持ってくれる確度は高まります。
動画を活用したPRはヒットするととても面白いPR手法です。
明日のヒット動画は御社から生まれるかもしれませんよ!

■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求