本年もよろしくお願いいたします。

株式会社コミュニケーションデザイン代表の玉木剛です。
あけまして、おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様は年末・年始はいかがお過ごしになられましたでしょうか?
私は2日ほど実家の大阪に帰省したのですが、クライアントの皆さんに報告すると、
「関西出身だったんですか???関西弁がまったく出ないですね・・・」
という反応を毎回いただいております。。
両親が関東出身のせいか、最近はすっかり関西弁を話せなくなってしまいました…。
さて、弊社もおかげさまで今年の4月で創業12年目を迎えます。
あらためて創業の動機や初期当時の原点を振り返り
今年は弊社の強み・個性を更に伸ばしていきたいと考えています。


具体的には、
1.最先端のPR戦略の追求
→単にリリースを書いて配るという戦術的な視点だけではなく、
 世論形成などの高度なコミュニケーション開発力を追求していきます。
2.メディアから注目されるPR企画力、企画書の作成能力
→ライターや放送作家などと同様に、メディアから重要な情報源として
重宝されるようなPR企画や企画書の作成スキルを伸ばしていきます。
3.媒体研究・メディアデータベースの運用
→1500媒体以上の編集方針や読者、視聴者属性、発行部数などの基本情報を
網羅しています。 また、社内では独自のメディアデータベースを構築しており、
各媒体の特集やコーナー分析、編集部員の構成・担当などを定期的に更新しています。
4.コンテンツ制作能力
→これまで200冊以上の書籍プロデュースを手掛けているほか、最近では
ウェブサイトや記者発表会、各種イベントのプロデュース実績も増えています。
5.人物プロデュース力
→経営者やコンサルタント、専門家などの人物プロデュースを
多数手がけてきており、更にこのスキルを伸ばしていきます。
などの更なる強化を行ってまいります。
また、今年は上記の強みを際立たせていくための新サービスも
順次発表してく予定です。
その第一弾が弊社久保田が年末のメルマガで案内させていただいた
読者モデル事業です。5の人物プロデュースと関連し、弊社では
インフルエンサー活用のPR会社としてのポジショニングを強化する一環として、
最近、重要性が高まっている読者モデルによるクチコミサービスを開始しました。
ドクモマイスタ(弊社子会社にて展開)
http://www.dokumomysta.net/
また、3と関連し、今年は「マスコミリスト2015」を発売いたします。
それ以外にも、さまざまな新サービスを予定しています。
広報・PR力をアップしていきたいとお考えの経営者、広報・宣伝担当者の
方はまず情報収集の一環でも結構ですので、ぜひ弊社にコンタクトしてみてください。
それでは、本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求