PR手法の組み合わせが、メディア露出の可能性を高める

みなさんこんにちは。

低気圧から来る体のダルさと異常な暑さの
ダブルパンチで、もう既にバテております。

早すぎる夏バテ・・・夏バテに効くらしいみそかつでも
食べて夏本番までにパワーを取り戻したいところです。

さて、ブログを購読していただいた方は
『時流に絡めたPR』や『コラボレーションPR』について
何度かお伝えしており、既にご存知かと思いますが
今回は、『時流に絡めたPR』+『他社とのコラボレーションPR』を
組み合わせたことで、多くのメディア露出を獲得した
弊社の最近の事例をひとつ、ご紹介させていただきます。


弊社では、とある飲食店のPRをお手伝いしているのですが
東京の店舗にて、7月初旬の1週間限定で『七夕祭』を開催しました。

お祭りの内容は、お食事に来られたお客様に短冊を渡して、
店に設置した笹に飾ってもらう、というものです。

お客様満足度を高めるための、こういったイベントは
恐らく多くの飲食店で実施されているかと思います。
『七夕祭』を実施したその飲食店も、お客様満足度の向上に繋がり
1週間で500枚を超える短冊が集まったほか、SNSに投稿してくれた方も沢山いました。

ただそこで、SNSでの波及だけではなく、
メディアに出るために、弊社がおこなったことは
神社とコラボし「飾った短冊は神社にご祈祷してもらえる」
という特典をひとつ添えたものでした。

飲食店内だけで完結してしまうイベントではなく
外部を巻き込んだ大がかりなイベントに見せた結果、
(実際に大がかりなご祈祷をしていただきました)
「七夕祭」に関するニュースがWEB媒体に、
11件も露出させることができました。

今回のメディア露出の成功ポイントとしては次の3つが挙げられます

①神社と組んだことで、よりスケールの大きなことができた
②季節性があるため、ニュース性があった。
③2つのPR手法を組み合わせたことにより、ニュース性が更に増した。

メディア露出を図るPR手法は、
これまでの弊社のメルマガでも数多くご紹介してきました。
それらのPR手法を組み合わせることで、
今回のように大きなPR効果を生むことがあります。

まずは、皆さまが実践しやすいものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
それでもなかなか上手くいかない...という場合は是非、弊社へご相談ください。

それでは皆様、暑い日が続きますが体調にはくれぐれもお気を付けください。

■PRマガジンを運営しているコミュニケーションデザイン社への資料請求