メディアアプローチ

広報スキルUP

コロナ時代のメディアアプローチに。媒体分析と情報提供のコツを伝授

新型コロナウイルス感染症の流行から約1年が経ちましたが、メディアリレーションの方法は一変したように思います。実際に記者にアプローチしたことがない方、今まであったリレーションがこの4月で途絶えてしまい、どうやって記者へアプローチしたらいいのか分からない方に向けて、withコロナ時代のメディアアプローチのコツをお伝えします。

広報スキルUP

「奥付」はメディアアプローチでキーパーソンを探し出すための「名簿」だ

奥付とは、雑誌や書籍に記載されるスタッフクレジットのことです。これらを確認して、どのくらいの人数で作られているのか、どの人が本誌とWEB版両方に関わっているのか、といった様々なデータを分析・蓄積することで、アプローチの確度を高めることができます。

企業・人物PR

女性向けメディアが思わず取り上げたくなる「ダイエット」・「健康」系メディアアプローチ3つのポイント

「ダイエット」・「健康」・「レシピ」ネタの案件を担当することが増え、女性向け媒体にアプローチする機会が多くなりました。そこで今回は、女性ターゲットを中心とする媒体に向けた、上記テーマを切り口にしたPR施策の進め方をご紹介します。

メディア対応TODO広報スキルUP

PRパーソンの立ち回り・テレビ収録「収録前」「収録中」「収録後」3つの極意!

今回は、テレビ収録の立ち合い時の極意についてお話します。日常の広報業務が忙しく、メディアの露出は獲得したけど、取材の立ち合いはできないという方も中にはいるのではないでしょうか。特にテレビ番組のスタジオ収録は拘束時間も長く、他の業務のとの兼ね合いが大変な媒体だと思います。

広報スキルUP

電話でのメディアアプローチをするにしても、一体何を話せばいいの!?

4月になり、新たに広報部に配属になった方やPR会社で働き始める方も多いのではないでしょうか。今回は、広報の「メディアリレーション」の業務領域の1つである「メディアアプローチ」についてお話したいと思います。広報初心者の方はもちろん、メディアアプローチでお悩みの広報パーソンにとっても有益な情報になれば幸いです。